ループイフダン

【2020検証】ループイフダンのブログ実績を毎週更新!【3年分を報告中】

どうも!ループイフダン歴5年目のさみーです。

最初の頃は失敗もしましたが、今では安定して利益を積み重ねています。

「どのような設定でどれぐらいの実績が発生しているのか?」

2019年のループイフダンの実績を週ごとに一覧にして紹介します!
過去の実績も2017年、2018年分も全部のせています。

控えめにいっても稼働システム設定と口座資金と維持率のデータはものすごく参考になりますよ。

「ループイフダンってどういう仕組み?」を知りたい人は「続きを読む」をタップして読んでみてください。

【初心者必見!!】ループイフダンとは?評判、必要資金や始め方を解説! どうも!さみーです。 FX自動売買の「ループイフダン」歴5年目になります。 投資や資産運用をやってみたいけどよくわからな...
【ループイフダン】完全マニュアル(全7記事で解説)【入門~上級】 どうも!ループイフダン歴6年目のさみーです! ループイフダンで月3万円コツコツと稼ぎ続けています。 ■僕のループイフ...

当サイト限定の特別タイアップでAmazonギフト券3,000円分プレゼント中!

\今なら当サイト限定で特別タイアップ中!/
アイネット証券_タイアップ

当サイト限定!特別タイアップで”超”限定レポート+3,000円Amazonギフト券プレゼント!

限定レポートとAmazonギフト達成条件は
「口座開設+たった10ロットのお取引」

 

さみー
さみー
いくらの元手でどれぐらいの期間でいくら儲かったのか一目瞭然!

もくじ(タップで移動)

ループイフダン運用実績2020年【毎週更新】

2018年-2020年の月ごとの
ループイフダン決済額

さみー
さみー
バーをタップで個別の決済額がわかります!
グラフ下の通貨ペアをタップでフィルター機能で特定通貨ペアを非表示にできます。めっちゃ面白いですねー!

決済額
合計
累計利益 評価益 年利
換算(%)
1 28,024円 243,214円 140,303円 10.5%
2 7,483円 250,697円 186,344円 10.5%
3 5,815円 256,512円 220,527円 10.5%
4 3,028円 259,540円 214,901円 10.4%
5 3,891円 263,431円 245,001円 10.4%
6 4,227円 267,658円 194,410円 10.3%
7 6,344円 275,623円 245,998円 10.4%
8 5,412円 281,035円 239,173円 10.4%
9 3,718円 284,753円 252,031円 10.3%
10 5,477円 290,230円 233,321円 10.3%
11 2,459円 292,689円 254,332円 10.3%
12 3,288円 295,977円 203,376円 10.2%
13 5,632円 301,609円 267,903円 10.2%
14 5,853円 307,462円 311,508円 10.2%
15 5,983円 313,445円 348,909円 10.2%
16 6,152円 319,597円 358,422円 10.3%
17 11,925円 331,522円 308,952円 10.5%
18 2,293円 333,815円 291,489円 10.4%
19 6,747円 340,562円 245,309円 10.4%
20 1,420円 341,982円 175,950円 10.3%
21 3,118円 345,100円 186,877円 10.2%
22 2,880円 347,980円 161,941円 10.2%
23 1,455円 349,435円 172,899円 10.1%
24 3,370円 352,805円 133,437円 10.0%
25 2,974円 355,779円 94,615円 10.0%
26 4,969円 360,748円 171,341円 10.0%
27 9,992円 364,762円 214,660円 8.0%
28 0円 364,762円 209,734円 7.9%
29 839円 365,601円 213,371円 7.9%
30 5,550円 371,151円 186,797円 7.9%
31 10,449円 381,600円 12,294円 8.0%
32 11,626円 393,226円 -36,616円 8.1%
33 15,341円 408,567円 26,116円 8.3%
34 4,460円 413,027円 -61,297円 8.2%
35 17,309円 430,336円 3,052円 8.4%
36 26,895円 457,231円 151,386円 7.6%
37 8,591円 465,822円 219,877円 7.6%
38 2,897円 468,719円 119,080円 7.6%
39 1,625円 470,344円 139,456円 7.5%
40 7,524円 477,868円 108,508円 7.5%
41 9,126円 486,994円 206,455円 7.6%
42 5,572円 492,566円 244,372円 7.5%
43 7,179円 499,745円 250,744円 7.6%
44 4,751円 504,496円 289,847円 7.5%
45 5,273円 509,769円 296,707円 7.5%
46 3,923円 513,692円 254,270円 7.5%
47 2,054円 515,746円 235,910円 7.5%
48 1,212円 516,958円 249,150円 7.4%
49 3,272円 520,230円 246,531円 7.4%
50 9,363円 529,593円 292,620円 7.4%
51 2,827円 532,420円 313,592円 7.4%
52 5,851円 538,271円 335,679円 7.4%
53 4,041円 542,312円 302,499円 7.3%
54 6,232円 548,544円 296,491円 7.3%
55 5,314円 553,858円 282,047円 7.3%
56 3,821円 557,679円 246,729円 7.3%
57 2,467円 560,146円 94,796円 7.3%
58 6,814円 566,960円 202,811円 7.3%
59 6,591円 573,551円 243,376円 7.3%
60 5,824円 579,375円 209,583円 7.3%
61 8,627円 588,002円 -21,371円 7.3%
62 11,949円 599,951円 -94,631円 6.3%
63 74,191円 674,142円 -230,498円 6.9%
64 59,648円 733,790円 -399,710円 7.4%
65 35,195円 768,985円 -115,077円 7.6%
66 22,462円 791,447円 -185,047円 7.7%
67 20,397円 811,844円 210,390円 7.8%
68 8,367円 820,211円 200,879円 7.8%
69 10,761円 830,972円 246,205円 7.8%
70 10,056円 841,028円 229,913円 7.8%
71 15,088円 856,116円 358,163円 7.9%
72 10,072円 866,188円 275,777円 7.9%
73 11,685円 877,873円 425,020円 7.9%
74 10,426円 888,299円 534,248円 7.9%
75 37,633円 925,932円 809,180円 8.1%
76 13,856円 939,788円 689,543円 8.2%
77 14,386円 954,174円 666,867円 8.2%
78 7,275円 961,449円 679,775円 8.2%
79 7,486円 968,935円 734,635円 8.2%
80 4,407円 973,342円 720,790円 8.1%
81 4,619円 977,961円 749,268円 8.1%
82 10,830円 988,791円 753,218円 8.1%
83 7,312円 996,103円 730,666円 8.1%
84 9,791円 1,005,894円 751,314円 8.1%
85 7,259円 1,013,153円 749,745円 8.1%
86 6,381円 1,019,534円 773,805円 8.1%
87 18,643円 1,038,177円 848,058円 8.1%
88 10,478円 1,048,655円 880,556円 8.1%
89 7,310円 1,055,965円 843,672円 8.1%
90 6,675円 1,062,640円 872,468円 8.1%
91 4,649円 1,067,289円 802,535円 8.1%

 

2020年9月4週目は+4,649円」でした!

先週同様じわじわとリスクオフの円高が進みます。

豪ドル円は9月1日時点で78円あったものの早くも74円まで下落。
しかしスイスフラン円も同様に大きく下落しているためそこまで含み損を増やすことなく運用できています。

複数通貨ペアの組み合わせは毎週どんな値動きでも利益につなげてくれるので安定度はかなり高くなります。

まずは1つの通貨ペアでループイフダンの基本を学び、わかってきたタイミングで複数通貨ペア稼働というのが初心者におすすめの運用手順となります。

ループイフダンにとっては穏やかなヨコヨコが続く限り、含み損が大きく増減することなく口座資金だけが増えてくれるありがたい展開

目安としては維持率1000%以上をキープし続けておけばリスクを抑えて精神的にも焦りはなくなるので安定します。

月別の実績まとめを記事後半にアップしていますのでぜひ読んでみてください。

≫ループイフダン2020年8月の実績を見る

 

豪ドル円の買い注文のヘッジとしてスイス円の売り注文も適度に機能してくれているので焦る必要はないです。下落相場でも複数通貨ペアを稼働させていれば利益が出るので安心できますよ。

ループイフダンは為替差益も大事ですが、スワップポイントも利益に大きく関わります。
大事なのは3つの要素、「通貨ペア、売買方向、スワップポイント」

僕の設定を参考にしていただければ何か見えてくるかと思います。

ほったらかしで利益増えていくループイフダンはひかえめにいってもおすすめですねー♪

さらに嬉しいことにアイネット証券とタイアップキャンペーンが始まりました!

当サイト限定の特別タイアップで超限定レポートプレゼント中!

僕がループイフダン6年の経験を詰め込んだレポート内容となっています。

さらにAmazonギフト券3,000円分も合わせてプレゼント!

\今なら当サイト限定で特別タイアップ中!/
アイネット証券_タイアップ

当サイト限定!特別タイアップで”超”限定レポート+3,000円Amazonギフト券プレゼント!

Amazonギフト達成条件は「口座開設+たった10ロットのお取引」

さみー
さみー
2019年もずっとコツコツ資産を積み上げるだけですね。早めに始めるほど資産も知識も身に付きますよー。

ループイフダンのブログ検証設定と目安資金

【2020年8月2日現在の設定状況】

通貨ペア 売買方向
(利確幅)
通貨数 損切設定 稼働開始
豪ドル円 買(B80) 4000 なし 2018年3月1日
ユーロドル 売(S60) 2000 なし 2017年4月26日
⇒2019年9月8日に利確ストップ
豪ドルNZドル 買(B40)
売(S40)
2000 なし 2018年11月19日
スイスフラン円 売(S80) 3000 なし 2019年1月18日
カナダドル円 買(B80) 4000 なし 2019年6月26日
(2020年6月8日
2000通貨追加)

 

  • 豪ドル円   B80(買い注文の80銭値幅)
  • ユーロドル  S60(売り注文の60銭値幅)
    ⇒ 2019年9月8日に大幅な利確でストップ
  • ドル円    S100(売り注文の100銭値幅)
    ⇒ 2018年12月21日に利確でストップ
  • 豪ドルNZドル B40(買い注文の40銭値幅)
  • 豪ドルNZドル S40(売り注文の40銭値幅)
  • スイスフラン円 S80(売り注文の80銭値幅)
  • カナダドル円 B80(買い注文の80銭値幅)

で実践しています。

それぞれの通貨ペアの変更タイミングと理由は追記していきます。

設定変更時はツイッターでリアルタイムでお知らせしてますのでサクッとフォローをお願いします。

設定の目安資金の詳細

色々な通貨ペアを組み合わせて運用して口座資金は236万円です。(2019年5月19日時点)

1つの目安資金の考え方としては過去10年の最高値と最安値を目安にする考え方があります。

僕としても目安にしつつ高値になったら買い注文を止める、安値になったら売り注文を止めるスタンスでの個人的に考える目安資金です。

余裕値幅を広げるほど必要資金が多く、利益が出ない設定となるので、「利益とリスクのバランスをどうとるか?」が大事です。

それぞれの通貨ペアについて個人的に利益をとりつつ低リスクだと思う100通貨あたりの目安資金を紹介します。

運用益による口座資金増加と月々の積み立ても多少も考慮した設定です。

あくまで僕のスタンスなので参考程度にしていただければと。

通貨ペア 売買方向
(利確幅)
想定する
値幅変動
1ロットの目安資金
豪ドル円 買(B80) 20円 30万円
ユーロドル 売(S60) 1500pips 40万円
豪ドルNZドル 買(B40) 1000pips 20万円
スイスフラン円 売(S80) 25円 50万円
豪ドル円(カナダドル円):スイス円
2ロット:1ロットの割合で併用なら追加資金0円
カナダドル円 買(B80) 20円 30万円
ドル円 買(B50) 25円 50万円

表「さみー設定の通貨ペアの想定する目安資金」

豪ドル円B80が1000通貨30万円の理由

豪ドル円の止めるタイミングとしては89円まで上がった時が1つの目安。

下値としては過去10年のリーマンショックから回復したあたりの70円を目安にします。

少し余裕を持たして69円を下値とすると20円値幅に耐えられる設定となります。

スイスフラン円S80が1000通貨50万円の理由

現状110円付近で25円までの上昇に耐えるつもりの設定。止めるタイミングは105円を想定しています。

スイスフラン円は豪ドル円のヘッジとして考えています。単独での利用はおすすめしないです。組み合わせて運用する場合なら目安資金は0円で想定できます。

豪ドル円、カナダドル円、ドル円などの買い注文に対して、スイスフラン円の売りを入れます。目安資金に合わせて組み合わせの割合は

  • 豪ドル円:スイスフラン円は2ロット:1ロットの割合
  • カナダドル円:スイスフラン円は2ロット:1ロットの割合
  • ドル円:スイスフラン円は1ロット:1ロットの割合

になります。

詳しいスイスフラン円売り戦略は下記記事を参照ください!

【2019景気悪化】ループイフダンのスイスフラン円(CHF/JPY)のショート戦略!【売りスワップ】 どうも!ループイフダン歴5年目のさみーです。 2019年は残念ながら景気は悪化するだろうといわれています。2017...

ユーロドルS60が1000通貨40万円の理由

ユーロドルの売り戦略は初心者にはおすすめできない上級者向けです。

トレンドフォローによる中期戦略で利益を狙った手法です。ですので狙い通りにならずラインを上にブレイクすると損切りが必要です。

詳しい戦略内容は下記記事を参照ください!

【ループイフダン】ユーロドル売り戦略!英EU離脱(ブレグジット)延期を狙うどうも!ループイフダン歴5年目のさみーです。 ループイフダンのユーロドル売りは高いスワップポイントと長期のトレンドフォローによる順...

2019年5月19日時点で順調ですがリスクはあるので容量用法を正しく理解した上でご活用くださいね!

豪ドルNZドルが1000通貨20万円の理由

豪ドルNZドルは過去40年間あまり1.00を切っていない通貨ペア。そして2014年から2019年の間は1.00から1.14の間を推移しています。

ですので狭いレンジ相場を利用した買い戦略になります。

狭いレンジなので想定値幅は1000pipsとして目安資金20万円で足ります。

ただし為替は誰も予想できないので1.00切る可能性が0ではないことがリスクになります。

詳しい戦略内容は下記記事を参照ください!

【新通貨ペア】ループイフダンの豪ドル/NZドル(AUD/NZD)の活用術!どうも!ループイフダン歴6年目のさみーです。 2018年11月からループイフダンの新通貨ペアに「豪ドル/NZドル(AUD/NZD)...

ドル円1000通貨が50万円の理由

ドル円はここ最近狭い値動きをしているので利益とリスクを考えて50銭値幅で稼働したいところです。

ドルといえば世界最大のアメリカの経済による下支えがありますので個人的には95円より下回ることは今後想定しにくいと思っています。

またドル円はスワップ金利も高いので口座資金も増えやすいので長期稼働できればどんどん安定稼働へとつながります。

ドル円118円での停止を想定して20円値幅で想定して1000通貨50銭買い注文の目安資金は50万円とします。

カナダドル円B80が1000通貨30万円の理由

カナダドル円は豪ドル円と同様にレンジの動きです。しかも値段も豪ドル円より少し高い位置で安定しています。

なので豪ドル円と同じくB80なら1000通貨30万円でかなり機能すると思います。

詳しい戦略内容は「【2019年】ループイフダンはカナダドル円(CAD/JPY)がアツい!3つの理由とは?」を参照ください!

【2020年】ループイフダンはカナダドル円(CAD/JPY)がアツい!3つの理由とは?どうも!ループイフダン歴5年目のさみーです。 ループイフダンでは豪ドル円を推してきましたが、2019年豪ドルの利下げサイクルに入り...

ループイフダンの豪ドル/NZドル稼働(追記2018年11月19日)

2018年11月19日からループイフダンの豪ドルNZドルも稼働させました。

豪ドルNZドルの買い40銭(B40)を2000通貨運用

豪ドル円などのクロス円と違い、暴落時でも一緒に落ちることはない特殊な通貨ペアです。
リスク分散のための通貨ペアとしては最適です。

僕のループイフダンの設定ルールは、

  1. 実行レバレッジは2倍から3倍の範囲に抑える。
  2. 過去10年で今の値が高い位置か低い位置か?
  3. どの値段に到達したら止めるか?
  4. 両建てせずに買いと売りを切り替えて運用
  5. 新しく追加するときは「ループイフダンのスワップの方向と大きさはどの通貨ペアが有利か?

5つだけ考えています。あとはほったらかしですね。

さみー
さみー
最初は無理な設定をせず、資金と含み損と口座維持率の関係が分かってきて余裕がでてきたらシステム追加。ループイフダンは短期間で稼ごうとすると負けます。

ループイフダンのドル円売り設定(S100)を停止(追記2018年12月21日)


4月末ごろから12月21日まで約8カ月稼働させてきたドル円売り方向設定(S100)を停止させました。

12月は111円前半まで大きく下げてくれたのでここぞとばかりに止めましたね。稼働をやめた理由は「特大マイナススワップ」が無視できないからです。

ドル円S100だけの詳細収支としては、8カ月稼働させて「+5,978円」でした。なんとかプラスで止めることができましたがかなり苦戦ですね。

スワップポイントの要となる政策金利ですが、米国は2019年は2回上げることを予定しています。

2018年12月20日に+0.25%上げて「2.50%」まで増加。
来年2回上げたら3%となり、マイナススワップは1万通貨あたり1日100円とか食らってしまいます。

ループイフダンの基本戦略は、スワップポイントのもらえる方向で時間をかけてコツコツと利益を積み上げていくことです。

ドル円売り設定、ユーロドル買い設定や、当然ですが高金利通貨のトルコリラ、ランド、メキシコペソの売り設定はループイフダンでは稼働させるべきではないですね。

ずっと言ってますが、おすすめは豪ドル円の買い設定80pipsです。ほんと利益とリスクのバランスがいいんです。

さみー
さみー
ずっとくすぶっていたドル円売り方向を外すことができてかなり安心しています。

ループイフダンのスイス円売り設定(S80)を開始(追記2019年2月2日)

2018年11月に追加された新通貨「ループイフダンのスイス円」。

新しい通貨ペアの戦略考えるの好きなんです。

どうにかうまい使い方はないかと僕の出したスイス円の作戦は売り戦略!

スイス円は売り方向でスワップポイントがもらえるんです。

ループイフダンの基本はスワップポイントもらえる方向です。ドル円売りでマイナススワップ超特大にはこりました。

ループイフダンで人気の高い豪ドル円とスイスフラン円ってかなり相関性が高いんです。

なので「豪ドル円買い+スイス円売り」を組み合わせてダブルスワップげっと大作戦!

スイス円の方が証拠金高いので、豪ドル円2000通貨(B)とスイス円1000通貨(S)の2対1にしましょう!

僕は豪ドル円4000通貨(B80)とスイス円2000通貨(S80)を組み合わせてます。

ひかえめにいってもいい戦略だと思ってます。
もしやばそうならすぐにツイッターでいいますねー

この機会にサクッとフォローをお願いします!

さみー
さみー
ポートフォリオにスイス円を追加!リスクは増やさず利益を増やす投資術!

ループイフダンのユーロドル売り設定(S60)1000通貨を追加(2019年4月12日)

「ブレグジット」イギリスのEUからの離脱が10月31日に延期になりました。

4月12日にユーロ上昇によりユーロドルは1.13付近に上昇。

EUは色々といつ再燃してもおかしくない問題を抱えていることやユーロとドルのバランスを考えて上がっても中期的には1.13へと戻る想定でユーロドルS60を1000通貨追加しました。

ループイフダンのユーロドル売りの戦略記事は下記「続きを読む」をご覧ください。

【ループイフダン】ユーロドル売り戦略!英EU離脱(ブレグジット)延期を狙うどうも!ループイフダン歴5年目のさみーです。 ループイフダンのユーロドル売りは高いスワップポイントと長期のトレンドフォローによる順...
さみー
さみー
ユーロドルは難しい通貨ペアですが売り注文のスワップポイントがとても美味しいので、口座資金と出口戦略がある人は候補に入れるのもあり。

ユーロドル売りを利確でストップ

 

2019年9月3日に2年半ぶりにユーロドルが僕の目標値に設定している1.10に到達したので、すっきり利確でストップしました。

まだまだ下がる可能性もありますが、下がる利益よりもトレンド転換で上がるリスクのほうが怖いので安全に運用するためにしっかりとストップ

ループイフダンは利益を求めるよりもとにかく時間をかけて長期間安定的に稼働し続けられる状態をキープする考えが大事です。

ループイフダンのカナダドル円買い設定(B80)2000通貨を追加(2019年6月29日)

カナダドル円の記事追加とともに運用も開始しました。口座資金を+60万円追加してカナダドル円を2000通貨稼働開始!

ヘッジとしてスイスフラン円S80も1000通貨追加しています。

今後下げたとしても時間をかけて結果的に稼働開始位置の82円に戻ってきたら大勝利です。

さみー
さみー
カナダドル円ならスワップポイントも高く収支が期待できますね!

ループイフダンのブログ検証実績【2020年1月】

2020年1月の実績は「+21,875円」でした!

年始からいきなりのリスクオフ相場へ。

イラク空港攻撃は早期決着 ⇒ 1月15日には米中貿易の第一段階の合意の署名が行われ、リスクオン相場に転換しました!

 

しかしながら1月後半は新型コロナウィルスによる影響で再びリスクオフの円高に。。。

クロス円は軒並み下がり、中国と密な関係のある豪ドルは一気に下落しました。

拡散が落ち着けば再びリスクオンの買戻しになるかと思いますが、しばらくは下げへの警戒を強めて口座維持率を高めていきたいところ。

2月はさらなる下落に警戒しつつしっかりと守っていきましょう!

ループイフダンのブログ検証実績【2020年2月】

2020年2月の実績は「+27,856円」でした!

 

1月後半から新型コロナウィルスの猛威が続いています。現状では3月にはピークアウトするだろうとの見方もあり、円高への影響は限定的ですね。

個人的には今後発表される経済指標の悪化で再び円高へ傾くのではないかと懸念しています。

上げているときこそ下落を想定して攻めすぎないようにしましょう。

 

いきなり円安。ドル円が2円も上げて112円タッチ!

日本に見切りをつけた悪い円安とか言われていますが、今回の円安劇は投機筋が利益出すために相場にトレンドを発生させるための円安だと思っています。

110円台に溜まったショートのストップロスを巻き込んで急上昇させたのでしょう。

「リスクオフの円売り」は今までに例がない値動きなので今後もこの展開が続くのか徐々に下げるのかに注目です。

2月最終週に新型コロナウイルスの拡大による世界情勢の不安からリスクオフが加速。大きな円高となりました。

2月28日にはドル円が2円も下げる事態に。

今後どこで織り込まれて下げ止まるのかはわからない状況が続きますが、余力に応じて

①入金して維持率を上げる

②無理に攻めず維持率の様子を見つつ静観

③安値を見計らって買い増していく

大きく3パターンに分かれます。とにかく生き残ることが大事で今回の対応が今後の長い投資人生の経験として活きることでしょう。

さみー
さみー
限定レポートは渾身の50ページを執筆!超おすすめです。

ループイフダンのブログ検証実績【2020年3月】

2020年3月の実績は「+209,306円」でした!

激動の2020年3月が終わり、通常の10倍近いとんでもない決済額となりました。

理由は新型コロナウイルスによる世界情勢不安による値幅変動の高さにあります。

もちろん決済額を上回る含み損となっているので素直に喜んでばかりもいられませんが、生き残ることができれば含み損が減るとともに利益となり、さらなる利益を生み出します。

何度も言っていますが、レバレッジをかけすぎないように広い値幅で時間を味方につけて安全設定で運用し続けましょう。

とにかく生き残ることが大事で今回の対応が今後の長い投資人生の経験として活きることでしょう。

「まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ」
(ジョージソロス)

 

さみー
さみー
ジョージソロスさんの名言通り、生き残り続けることで投資の知識や経験が身についていきます。

ループイフダンのブログ検証実績【2020年4月】

2020年4月の実績は「+62,338円」でした!

3月の歴史的な下落相場から一転、4月は歴史的な急回復相場となりました。

豪ドル円は特に上昇が恐ろしく、3月から4月の値動きは「60円 ⇒ 70円」へ10円もの上昇する値動き。

上下に大きく変化する相場ではなく上昇のみですが、利益は通常の2倍も出て、含み損は大きく減った精神的には非常に安定した1か月となりました。

しかし5月1日に豪ドル円が約1円も下落する展開に。5月はアノマリー的にも「セルインメイ」と言われる株安、円高になりやすい相場です。

4月の上昇で余裕が出ている状況ですが、無理に攻めてリスクを伴う運用とならないようにしっかりと守り重視で運用していきましょう。

さみー
さみー
4月は歴史的な回復相場。含み損の解消と決済益がしっかり乗りました!

ループイフダンのブログ検証実績【2020年5月】

2020年5月の実績は「+47,527円」でした!

4月の歴史的な急回復相場が継続し、5月もグッと回復基調となりました。

コロナ相場がこんなに早く回復するとは予想外です。いい意味で期待を裏切ってくれました。

個人的にはもう少しL字相場が続いて安値で買いを重ねていきたかったですが、しょうがないですね。

上昇理由としては経済活動の再開と新薬への期待感、さらに各国のコロナの大きな経済支援によるもの。

一部ではコロナバブルが来ると言われていますが、再下落も見据えつつあまり攻めすぎずいきたいところ。

とはいえ一定の底打ち感はありますので、下落タイミングでループイフダンを追加しようと考えています。

具体的にはカナダドル円を1000通貨を2本追加して豪ドル円とカナダドル円の2枚看板で攻めていきます!

さみー
さみー
5月も一気に回復。4月に引き続き含み損が解消され決済益がしっかり乗りました!

ループイフダンのブログ検証実績【2020年6月】

2020年6月の実績は「+74,752円」でした!

豪ドル円の急上昇でしっかり利益がのっています。

コロナ相場も落ち着いてきましたので、カナダドル円を2000通貨追加しています。安値のうちに稼働させておけば含み損も増えにくく長期に渡り安定した利益をもたらしてくれます。

豪ドルNZドルもずっといい調子が続いています。

維持率もしっかり1000%越えを維持できていてしばらくは何も心配しなくていいですね。

さみー
さみー
6月は底堅い値動きで、安心してみていられるまさに不労所得状態!

ループイフダンのブログ検証実績【2020年7月】

2020年7月の実績は「+33,068円」でした!

コロナ相場の値動きの激しさもそろそろ落ち着きを取り戻し平常運転となりました。

上昇は一服し、ヨコヨコ相場で含み損はさほど増えずに利益だけ伸ばす1か月。

8月は例年円高傾向にありますから無理に攻めずに大きく下落した際に追加で稼働させることを狙う展開を想定しています。

ユーロドルの急上昇で一時1.19を突破

最近のトレンドのドル安ユーロ高にともない、ユーロドルが1.19まで急上昇しています。

僕は2017年から2019年までユーロドルは下降トレンドを売り設定でこなし、しっかりと利益を出しています。

【参考】ループイフダンのユーロドル売り戦略

【ループイフダン】ユーロドル売り戦略!英EU離脱(ブレグジット)延期を狙うどうも!ループイフダン歴5年目のさみーです。 ループイフダンのユーロドル売りは高いスワップポイントと長期のトレンドフォローによる順...

 

この流れのまま1.20付近まで上昇したときはユーロドルの売りを再開しようと考えています。

ザっとラインで考えた戦略の目標値としては、1.15手前でストップ予定となります。1.24のレジスタンスラインでの反発でトレンド転換にも期待できるので長期運用でうまくいくんじゃないかと。

あくまでもプランの1つなのでドル安が終わってスルスルと値を下げたら焦って仕掛けずに次のプランを考えるだけです。

ループイフダンは基本はクロス円で盤石な体制で稼働させながらチャンスがあれば資金に合わせて追加させていく楽しみがあります。

月の収支を徐々に増やしていきいずれは大きな不労所得へと成長させていきましょう!

ループイフダンのブログ検証実績【2020年8月】

2020年8月の実績は「+48,608円」でした!

通常ならアノマリーで8月は豪ドルが軟調になることが多いですが、今年は違いました。

4月からの強い上昇トレンド継続でしっかり為替差益を出し、さらに長期保有によるスワップポイントによる追い風でしっかり利益となりました。

底堅い値動きで安定していたカナダドルも、原油価格の堅調さで一気に上昇。

8月終ってみれば5万円手前のかなり調子がいい結果となりました。

年末に向けてこの調子で稼いでほしいですね。

豪ドル/NZドル(AUD/NZD)の買い設定停止

8月17日、両建て運用の豪ドル/NZドルが1.10を越えてきたので、高値掴みを防ぐために買いループイフダンを止めました。

再開タイミングは1.08を割ってからになります。

止めたり稼働させたりはめんどくさいかもしれません。

しかしもし1.12あたりまで上げて止められずに1.00に向かって下落されるとさすがに含み損がかなり厳しくなってきます。

儲けを急ぐよりしっかりと含み損をおさえて稼働させ続けられる状態をいかにキープするか。

ループイフダンは安全圏でずっと稼働させられるかどうかが失敗しないための唯一のコツです。資金に合わせて運用を続け、決めたゴール地点に到達したらちゃんと止める。

超長期運用を見越した設定のため、日々のメンテナンスは不要ですが稼働通貨ペアに合わせて数か月ごとのメンテナンスは大切です。

資金力があればほったらかしにもできますが、資金を効率よく稼働させるためにバランスの良い設定と多少のメンテナンス。

そこさえ気をつければこんな効率のいい投資はなかなかないんじゃないかと思います。

 

今なら当サイト限定の特別タイアップで超限定レポート+Amazonギフト券3,000円分プレゼント中!

守り重視の運用について僕の6年間のループイフダン運用の知識を「限定レポート」にしっかりと盛り込みました!ぜひ手に入れてください。

 

\今なら当サイト限定で特別タイアップ中!/
アイネット証券_タイアップ

当サイト限定!特別タイアップで”超”限定レポート+3,000円Amazonギフト券プレゼント!

Amazonギフト達成条件は「口座開設+たった10ロットのお取引」

 

さみー
さみー
限定レポートは渾身の50ページを執筆!超おすすめです。

 

以下は過去の実績になります。

大事な最後のまとめだけ読んでみる。

ループイフダンのブログ運用実績【2017年】

2017年のループイフダン利益は
+115,157円でした!

2017年の主力設定
  • 豪ドル円の買い方向・80銭「B80」
  • ユーロドルの売り方向・60銭「S60」
  • ユーロ円の買い方向・40銭「B40」

2017年はブレグジット後で大きく下げていたユーロが盛り返してきたタイミングがありました。グラフの下がったところは、その後ユーロが大きく上げる可能性があったため、押し目でユーロ円ショートを全決済しています。

2016年6月にイギリスの国民投票結果により、イギリスはユーロからの脱退「ブレグジット」が決定。

ブレグジット後のリバウンド時期までの間でユーロ円ショートからユーロ円ロングへ切り替えることがベストでしたね。

ループイフダンの基本戦略は、10年チャートをもとに長期にわたって動かし続けます。
ロングとショートの切り替えタイミングは

  • 過去の高値の7割ぐらいの位置まで上がったら買い(ロング)→売り(ショート)へ切り替え
  • 過去の安値の7割ぐらいの位置まで下がったら売り(ショート)→買い(ロング)へ切り替え

これさえ押さえておけば、大損することはありません。

さみー
さみー
2017年4月から本格的な低レバレッジ運用を開始。

ループイフダンのブログ運用実績【2018年】

2018年のループイフダン実績は
+21万5千190円でした!

2018年の主力設定
  • 豪ドル円の買い方向・80銭「B80」4000通貨
  • ユーロドルの売り方向・60銭「S60」1000通貨
  • ドル円の売り方向・100銭「S100」3000通貨
    →2018年12月21日に停止
月日 決済額合計 累計利益 時価残高
1週目 1月6日 1,710 1,710
2週目 1月13日 2,074 3,784
3週目 1月20日 2,170 5,954
4週目 1月27日 1,312 7,266
5週目 2月3日 2,136 9,402
6週目 2月10日 4,381 13,783
7週目 2月17日 2,898 16,681
8週目 2月24日 1,340 18,021
9週目 3月3日 1,539 19,560
10週目 3月10日 5,173 24,733
11週目 3月17日 2,282 27,015
12週目 3月24日 1,991 29,006
13週目 3月31日 1,287 30,293
14週目 4月7日 2,383 32,676
15週目 4月14日 4,241 36,917
16週目 4月21日 1,367 38,284
17週目 4月28日 3,213 41,497
18週目 5月5日 4,644 46,141 -88,578
19週目 5月12日 4,184 50,325 -78,390
20週目 5月19日 6,001 56,326 -39,454
21週目 5月26日 11,631 67,957 -13,407
22週目 6月2日 12,066 80,023 -352
23週目 6月9日 7,414 87,437 -4,492
24週目 6月16日 5,322 92,759 4,926
25週目 6月23日 4,209 96,968 1,503
26週目 6月30日 4,704 101,672 -791
27週目 7月7日 3,156 104,828 2,174
28週目 7月14日 5,950 110,778 7,235
29週目 7月21日 4,354 115,132 11,238
30週目 7月28日 5,042 120,174 22,547
31週目 8月4日 3,104 123,278 40,971
32週目 8月11日 8,594 131,872 41,653
33週目 8月18日 5,778 137,650 46,048
34週目 8月25日 5,495 143,145 36,676
35週目 9月1日 4,875 148,020 959
36週目 9月8日 4,031 152,051 -15,557
37週目 9月15日 7,159 159,210 11,636
38週目 9月22日 8,545 167,755 38,071
39週目 9月29日 3,014 170,769 47,021
40週目 10月6日 2,593 173,362 10,220
41週目 10月13日 5,181 178,543 24,207
42週目 10月20日 4,679 183,222 39,313
43週目 10月27日 4,792 188,014 41,139
44週目 11月3日 11,191 199,205 96,121
45週目 11月10日 8,221 207,426 114,064
46週目 11月17日 10,751 218,177 138,864
47週目 11月24日 2,139 220,316 124,114
48週目 12月1日 5,461 225,777 143,477
49週目 12月8日 7,576 233,353 103,418
50週目 12月15日 5,806 236,580 116,500
51週目 12月22日 -25,481 213,678 29,223
52週目 12月29日 1,512 215,190 -6,100

12月後半に豪ドル円が下がり、含み損は増えましたが証拠金維持率は886%
まだまだ余裕です。

2019年に豪ドル円70円を切るような大きな暴落がなければ、今年と同じように毎月3万円弱をちゃりんちゃりん♪

資産管理だけは気をつけないといけないですが、最初の設定さえ失敗しなければほったらかしで資産形成していきます。

ほんとにループイフダンは資産運用としてとてもおすすめですねー。

 

当サイト限定のタイアップキャンペーン中!
口座開設+たった10ロットのお取引で3000円分のAmazonギフト券

≫限定タイアップで3,000円分のAmazonギフト券はこちら

 

さみー
さみー
僕はコツコツと届く約定メールと毎週の利益確定額を楽しみに仕事してますよ。

【2019年実績】
ループイフダンのブログ検証実績【2019年1月】

2019年1月の実績は「+47,938」です!

ひと月の過去最高額ですね。ここまで利益が伸びたのは間違いなく1月3日のフラッシュクラッシュのおかげです。

1月3日朝7時30分ごろに豪ドル円は70円台まで下げました。一瞬で6円も下げです。

2017年、2018年は為替としてはかなり穏やかな推移だったんでレバレッジ高めの人が多い印象です。

僕は過去の失敗からハイレバレッジで利益伸ばしても1度でもロスカットされると利益が吹っ飛ぶことは分かっているので証拠金維持率は1000%前後で運用するようにしてます。

1月3日の出来事は資金管理をしっかりできているかどうかで明暗が分かれました。

証拠金維持率を高く保っておくだけで低リスクで暴落時にはリバウンドで大きな利益を得ることができます。

維持率1000%を保ってほったらかし。ループイフダンでやることはそれだけです。

 

さみー
さみー
スイス円を追加!リスクは増やさず利益を増やす投資術!

ループイフダンのブログ検証実績【2019年2月】

2019年2月の実績は「+20,947」です!

主力の豪ドル円で利益を上げて、他の通貨ペアも利益に貢献しています。
ちょっとスイス円のS80が寂しいですが、今は値を上げている状態なので下落のターンになると豪ドル円に代わって利益を上げてくれるはず。

焦らずじっくり資産を増やしましょう。

豪ドル円の2月のチャート

豪ドル円がループイフダンで適しているといわれるところは、

  • しっかり値動きがある。
  • 下がっても戻すレンジの動きをしやすい

口座資金をキープできていれば利益出しやすいんですよね。

2月も下げても戻して、しかもレンジの値動きもしっかりしています。

ただし1月3日のフラッシュクラッシュ時にロスカットされるような維持率ではリスクがありますよ。

僕の場合は1月3日朝リアルタイムで見てたのですが下落時でも400%~500%ぐらいはキープできていたと思います。

通常時1000%を目安にするのがおすすめです。

さみー
さみー
スイス円は今はじっくりスワップを溜めるタイミングです。

ループイフダンのブログ検証実績【2019年3月】

2019年3月の実績は「+17,534」です!

3月は今までと比べて控えめな収益となりました。つまりチャートの値動きが大きくなかったことになります。

主力の豪ドル円がいまいちですが、他の通貨ペアが利益を補ってくれてます。

収支を安定させるには、クロス円だけでなくドルストレートを合わせての他通貨ペアが有効ですね。

豪ドル円の3月のチャート

豪ドル円の3月の値動きは、「ひたすらにレンジ」ですね。

ループイフダンではありがたい値動きですが、いかんせん幅がレンジ幅が狭いです。

僕のループイフダンは80銭値幅なので、150銭ぐらいのレンジではギリギリ利確できてないエントリーも結構出てしまったのかもしれないですね。

4月は米中貿易もまとまってくれることを期待して80円手前まで上げてほしいものです。

ちなみに2018年4月は豪ドル円は81円から84円まで一気に上げてます。

スイス円の3月のチャート

ループイフダンのスイス円売り戦略をしているのでスイス円もチャート分析!

豪ドル円同様にきれいなレンジ相場ですね。
一定値幅で売買を繰り返すループイフダンには理想的なチャートです。

豪ドル円との違いはレンジ幅が200銭なのでスイス円S80が通貨数の割に6回利確。

ほったらかしで儲けが出るループイフダンですが、月1回でもしっかりチャートを見てみると色々と値動きが分かって面白いのでおすすめですよ。

さみー
さみー
2019年3月は控えめ利益。含み損は2月と変わっていなく利益だけ確実に増えているのでループイフダンとしては成功ですね!

ループイフダンのブログ検証実績【2019年4月】

2019年4月の実績は「+30,860円」です!

4月は運用システムがすべてバランスよく約定されてしっかり3万円にのせました。スワップ益もいい感じですね。

口座維持率も1000%越えてキープできているので理想的な状態です。

暴落時でも十分に耐えることができ、値戻り時にチャンスにもなります。

収支を安定させるには、口座維持率に気をつけて無理のない通貨数で運用し続けることです。

ユーロドルの4月チャート

ブレグジット延期にともない、4月12日にユーロドルの売りを1000通貨追加しましたのでユーロドルの値動きを見ておきましょう。

ユーロドルは1.12付近を中心にレンジ相場を形成。おかげ様で「為替差益+特大スワップポイント」でイイ感じです。

このままの調子で出口戦略となるブレグジット納期の10月31日まで緩やかな下降トレンドを形成したまま上下に揺れてくれるだけで勝手に利益がついてきます。

ユーロドル売りの勝ちイメージはとにかく「下降トレンドの逃げ切り」になります。

ユーロドル1.10あたりが1つの目安です。欲を出すなら1.085付近までも狙えそうなチャートですが無理は禁物です。

さみー
さみー
2019年4月はしっかり利益。毎月この調子でコツコツと貯めこんでいくことがループイフダンの楽しみ方です!

ループイフダンのブログ検証実績【2019年5月】


2019年5月の実績は「+15,511円」です!

5月はリスクオフでドル円、豪ドル円などのクロス円は軒並み値を下げました。

主力の豪ドル円は残念な状態ですが、他の通貨ペアで何とか利益を上げることができたので1万5千円を越えることができました。

通貨ペアはクロス円、ドルストレート、売買の逆方向など複数通貨ペアを運用することでリスク分散につながります。

ループイフダンはレンジが続けば順調ですが、利益にならない方向へのトレンドが継続するときは我慢が必要です。しっかり耐えてスワップをもらいながら稼働を続けることで口座資金を積み上げて行きましょう。

さみー
さみー
運用益による利益とまとまった余剰資金があれば入金して追加で稼働。徐々に安定度と利益を高めて稼働し続けるだけで資産は増えていきます。

豪ドル円の5月チャート

5月の豪ドル円は米中貿易摩擦のあおりをモロに受けて下げトレンド。

厳しい展開ですが、5月後半からレンジの値動きに移行しています。

6月8日には「米国のメキシコへの関税は無期限で延期」というプラスニュースも入っていますので今後の反転に期待ですね!

ユーロドルの5月チャート

ユーロドルは計画通りに徐々に値を下げながらのレンジ相場です。
ここまで読みが当たると嬉しいですね!

ここから10月末のブレグジットまでに間に1.10付近まで下げれば、大きな利益とともに止める予定です。

ユーロドルの戦略の詳細は下記をご覧ください!

【ループイフダン】ユーロドル売り戦略!英EU離脱(ブレグジット)延期を狙うどうも!ループイフダン歴5年目のさみーです。 ループイフダンのユーロドル売りは高いスワップポイントと長期のトレンドフォローによる順...
さみー
さみー
ユーロドルの売り運用は順調すぎますねー!

ループイフダンのブログ検証実績【2019年6月】

2019年6月の実績は「+12,768円」でした!

6月はリスクオフ相場からリスクオン相場への兆しが見える値動き。6月後半は大阪G20の期待感もあり、クロス円は全体的に軒並み値を戻す上昇となりました。

さらなる上昇を期待したいところですが、世界経済はまだまだ下降傾向なので資金管理をしっかりしていきたいところ。

口座に60万円を入金し「ループイフダンのカナダドル円」2000通貨(2ロット)開始しました!ヘッジとしてスイスフラン円S80も1000通貨追加しています。

カナダドル円は米中貿易摩擦と原油安の受けて下落しつつもしっかり上昇しているので、利益が期待できる優秀な通貨ペアです。

チャートも豪ドル円同様に過去10年の値動きはレンジなのでループイフダンにも適しています。2019年は各国利下げによりスワップポイントが下がっているなか、カナダは政策金利1.75%と高水準なのでスワップポイントによる利益も期待できますよ。

詳しい説明は関連記事をどうぞ!

【2020年】ループイフダンはカナダドル円(CAD/JPY)がアツい!3つの理由とは?どうも!ループイフダン歴5年目のさみーです。 ループイフダンでは豪ドル円を推してきましたが、2019年豪ドルの利下げサイクルに入り...

豪ドル円の6月チャート

6月中盤までは世界的な利下げトレンドにより、オーストラリアも利下げの実施。さらに米中貿易摩擦も出口が見えないことから豪ドル円は74円割れを記録。

6月後半はG20で米中首脳会談が開催決定により一気にリスクオン相場になりました!豪ドル円もしっかり上げてくれたのでようやく利益が出てくれました。

6月29日のG20の会談結果も「ファーウェイの取り引き再開」というサプライズで終わりましたので週明けは期待していいでしょう!

しかし米中貿易摩擦の関税は減税もされていないので今後も下落に対する警戒は必要ですね。個人的にはもう一段上げたところでしばらくレンジ相場が続いてくれるとありがたいですね。

レンジ相場が続くほど利益が出るのがループイフダンならではの強みですからね。

さみー
さみー
6月はクロス円、長い下落相場から一矢報いて上昇へ。7月はもう一段上でお願いします!

ループイフダンのブログ検証実績【2019年7月】

2019年7月の実績は「+36,854円」でした!

運用する通貨ペアがかなり増えてきたので月の利益も増えていますね。資金に合わせて複数通貨ペアを稼働させることで利益も維持率も安定します。

ループイフダンのブログ検証実績【2019年8月】

2019年8月の実績は「+58,623円」でした!

めっちゃ利益出てますね。利益がたくさん出たのはトランプ大統領のおかげであり、含み損が増えたのはトランプ大統領のせいでもあります。

米中貿易はそもそもトランプ大統領が中国に対して、貿易を有利にしようとして仕掛けたものなので中国にとってはたまったもんじゃない話です。

景気後退懸念もあり円高基調になっていますのが、そもそも広い値幅で大きく下げても耐えられる設定で運用しているので焦らずにじっくり維持率キープして稼働させましょう。

出口戦略に到達のユーロドル売り

僕はユーロドルの売り稼働は2017年4月26日から開始しています。2年半もの間ひたすらスワップポイントと為替差益をゲットし続けてきました。

2019年8月30日にユーロドルは1.10を割り、ついに僕の考えていた出口(ループイフダンの稼働を止めるタイミング)に到達。

様子を見つつ稼働し続けてもいいのですが、10月31日にイギリスがEUから離脱するブレグジットが正式に行われます。歴史的タイミングには大きく為替が動くことが多いので安全に行くならユーロドルの稼働を利確で終わらせて再稼働タイミングを見計らうことをおすすめします。

さみー
さみー
ユーロドルの売り注文は19万円ほど稼ぐことができました!再稼働時はしっかりツイッターでお知らせしますね。

ループイフダンのブログ検証実績【2019年9月】

2019年9月の実績は「+40,548円」でした!

先月に引き続き9月も好調です。何より含み損が大きく減少しています。

通貨ペア別に見ると米中貿易の進展の期待から豪ドル円が大きく上昇。豪ドル/NZドルも急落からの急上昇でしっかりと利益出ています。

中でもユーロドルのスワップポイント利益が1万5千円近くあるのが大きなポイント。

先月の実績でユーロドルの一旦の出口として1.10を決めていました。

さらに下に下がった1.09前半で2年半もの巨大スワップポイントを貯えたポジションを利確したのでスワップ益が1万5千円にもなりました。

ユーロドルの2年6か月の利益は+20万円にもなりました。

やはりループイフダンはスワップポイントが多くもらえる通貨ペアを運用し続けたほうが利益が積みあがっていきます。

逆にドル円のショートとかはマイナススワップを食らい続けるので利益も精神的にもおすすめできないですね。

2019年10月時点で「どの通貨ペアがおすすめか?」といえばカナダドル円の買い注文ですね。

スワップポイントも大きく米中貿易の影響も受けにくく値も安定しています。世界的なリスクオフで値も下がっていますので長期的にはかなり勝率は高いと思っています。

詳しい内容は続きを読むをタップしてください!

【2020年】ループイフダンはカナダドル円(CAD/JPY)がアツい!3つの理由とは?どうも!ループイフダン歴5年目のさみーです。 ループイフダンでは豪ドル円を推してきましたが、2019年豪ドルの利下げサイクルに入り...

 

さみー
さみー
2年半もの間、稼働し続けたユーロドルの利益は+20万!値が上がった時に売り注文を再稼働させます!

ループイフダンのブログ検証実績【2019年10月】

2019年10月の実績は「+33,339円」でした!

先月に引き続きレンジ相場を形成しつつも順調に上げています。含み損もじわじわ減少中。

 

長きにわたって進展のなかった米中貿易の第一弾合意による安心感が市場に広がってます。

部分合意は認めないと言っていたトランプ大統領。第一弾合意との言い方で部分合意ではないとしたいのでしょうか。

いずれにしても今後第二弾、第三弾の合意が順調にいくかどうかにかかっています。

豪ドル円の底打ち

2019年8月に70円を割る展開もあった豪ドル円ですが、10月は一時75円台まで回復する展開を見せました。

今まで硬直状態にあった米中貿易の第一弾合意により市場は円安リスクオンへ

去年は12月に大きな下落となりましたが、アノマリーとしては10月から年末にかけて円安基調となることが多いです。

ループイフダンは長期運用の考えで設定することで8月の下落も焦ることなく運用し続けることができます。

狭い値幅設定では目先の利益は上がりますが、下落時に含み損に耐えられません。

時間を味方にすることで安全にコツコツと利益を上げることができます。

ループイフダンの基本的な考え方は関連記事を読むことでしっかり学ぶことができます。

さみー
さみー
ループイフダンの基本を学ぶことで低リスク運用を実践していきましょう!

ループイフダンのブログ検証実績【2019年11月】

2019年11月の実績は「+12,735円」でした!

今までに比べて利益ひかえめな月となりました

ひかえめな理由としてはFXのボラが低いからです

FXでボラは、「ボラティリティ」=「値幅変動率」のこと
要は値動きが少ない相場を「最近ボラが低いな」とかいいますね

なんでボラが低いかというと最近だと米中貿易でトランプ大統領と中国の歩み寄りで楽観視されて底堅い値動きが続いているからです

底堅い値動きだと含み損少なくていいですが、やはりガツンと下げてくれないと上がることもなかなかできないんですよね

スイスフラン円の11月は110.10円の壁が面白い!

2019年11月はスイスフラン円の「110.10円の壁」に注目!

スイスフラン円は合計5回も110.10円を越えられず値を下げました

つまり「ループイフダンのスイスフラン円ショートで安定稼働できている」

このことを知っておけば、次の110.10円きたときに裁量トレードで狙ってみても面白いですね!

▼ループイフダンのスイスフラン円戦略

【2019景気悪化】ループイフダンのスイスフラン円(CHF/JPY)のショート戦略!【売りスワップ】 どうも!ループイフダン歴5年目のさみーです。 2019年は残念ながら景気は悪化するだろうといわれています。2017...

 

さみー
さみー
11月はひかえめな利益。年末、去年のように荒れることに期待しましょう!

ループイフダンのブログ検証実績【2019年12月】

2019年12月の実績は「+21,313円」でした!

2019年最後の月は2万円越えでフィニッシュ!

12月13日いきなりの米中貿易の第一段階の合意により大きくリスクオン相場となりました。

豪ドル円もカナダドル円も上昇し、確実に利益を出してくれています。

2019年は景気後退懸念で軟調な値動きになることが市場予想でしたが、蓋を開けてみれば米国株は過去最高値更新し、8月の下落から年末にかけて円安方向へ徐々に値を戻す展開でした。

さみー
さみー
2019年の合計決済額は「329,059円」でした。30万円越え、年利10%で着地なので大満足ですね!

ループイフダンのブログ実績【2018年9月】

ループイフダンの9月の実績は

豪ドル円 16,091円
ユーロドル 5,665円
ドル円 993円

合計+22,749円でした。

まずまずの結果ですが、完全に足引っ張っているのがドル円のショートです。

9月はドル強すぎです。米国経済は今ノリノリです。

おそらくこのまま年末にかけてトランプ砲による押し目はあるものの、順調に上昇して行きそうです。

115円台に乗せてくるんじゃないでしょうか。

なのでドル円ショートは今はおすすめしません。スワップポイントもマイナス食らうので苦しい展開になります。

2018年9月29日現在でループイフダン始める場合におすすめできる通貨ペアは順に

  1. 豪ドル円のロング
  2. ユーロ円のショート

の2つです。

豪ドル円はスワップポイントもそこそこもらえるので、長期運用でロスカットをされない水準ならまずまけないですね。

ユーロ円のショートは中央より高値に入ってきましたので、ショートならうまくいきそうです。スワップポイントも少ないですがショートでもらえます。

「ドル円」ロングはスワップポイントも強力で、かなり上昇方向に強い展開が続いているので資金があれば面白いとは思います。

ただしグングン上がっているので反動も大きい。

トランプ大統領次第でトレンド転換が起きて含み損に耐えられなくなる可能性もあるので例えば、「118円到達でやめる」「99円割ったら損切りする」などのルールを決めておきましょう。

さみー
さみー
僕はしばらく今の設定で続けます。押し目が深い場合はドル円ショートからロングに切り替えも検討!

ループイフダンのブログ実績【2018年10月】

ループイフダンの10月の実績は

豪ドル円 7,365円
ユーロドル 7,517円
ドル円 7,170円

合計+22,052円でした。

先月と違って稼働している通貨ペアすべてで利益が出て、かなりバランスがいい結果ですね。ドル円ショートもしっかり。

ドル円のチャート分析(10月)

「ドル円10月の4時間足」

さすがに9月のような上昇はなく、一段下げて推移。

10月のニュース、まずは米中貿易摩擦の長期化懸念。
まるで出口が見えません。

どこまでも教鞭なトランプ大統領に世界がほとほと疲れてきています。

ダウは今年の上げ幅を10月の暴落ですべて戻したが、ドル円は2円ほどしか下げませんでした。

ユーロドルのチャート分析(10月)

「ユーロドル10月の4時間足」

ユーロドルはかなり下げています。
つまりドルが強く、ユーロが弱い相場。

ループイフダンでユーロドルのショートを2017年4月26日から始めてそろそろ停止のタイミングが近づいています。

ユーロドルが「1.08」でショートという無謀なことやってしまいましたが、ループイフダンは資金管理をしっかりして損切りしなければとにかく勝ちです。

止めたら次に何の通貨ペアを狙うか楽しみですね。

11月からループイフダンの通貨ペアが増えますし。

基本方針はこのままほったらかしで月2,3万円ですね。

さみー
さみー
口座資金も徐々に増えて安定感が増しているのでますますほったらかしに笑

ループイフダンのブログ実績【2018年11月】

11月のループイフダン実績は、+32,956円でした!

豪ドル円の上げ幅と、ユーロドルのスワップポイントで3万円のせましたね。

豪ドル円のチャート分析(11月)

豪ドル円は買い方向にとってはまさに理想的な展開でした!米中貿易摩擦の改善に向けた報道が流れ、10月の下降トレンドから上昇へ転換しています。

ループイフダンが強いレンジ相場も形成し、しっかり利益がのりました。

やはりループイフダンは豪ドル円がおすすめ。ループイフダン運用で入れておきたいです通貨ペアです。

豪ドル/NZドルのチャート分析(11月)

11月19日からループイフダンの豪ドル/NZドルの運用を開始しました!

豪ドル円、ドル円などのクロス円だけの運用はどうしても世界的な不穏なニュースが流れるとリスクオフ相場となり、大きく下落し含み損が一気に膨らみやすいです。

豪ドル/NZドルは不況時には、豪ドルもNZドルもいっしょに下げるので暴落しません。リスクヘッジのためには非常に優れた通貨ペアです。

利益を増やすなら豪ドル円を1000通貨さらに稼働させたほうが増えますが、リスクも当然増えます。

分散のため豪ドルもNZドルにも比重をかけておきます。
狭いレンジで動きやすい特徴とスプレッドを考えて、僕は利益幅40pipsの「豪ドル/NZドルのB40」がおすすめです。

さみー
さみー
豪ドル/NZドルが1.05まで下がったら、さらに1000通貨を追加予定!

ループイフダンのブログ実績【2018年12月】

12月の実績は-10,587円でした!

マイナスの理由は「ドル円S100の停止」です。

ドル円が大きく下げた111円前半でマイナススワップがかなりキツイので止めました。

大きく下がったタイミングでさらに年末はスワップ7日分とかをまとめて引かれる日があるんですね。まとめて引かれる日は避けたかったので。

ドル円だけのループイフダン利益は+5,978円!なんとか逃げ切りました。

さみー
さみー
結果的に止めた後もっと下がったんですが、やむなしです(笑)

豪ドル円のチャート分析(12月)

2018年12月は全体的に激しいリスクオフ相場。悪材料がわらわら出てきて、豪ドル円は6円もの激しい下げ。

12月の初日に米中貿易摩擦の解決に向けた協議で好転していたためより一層下落が激しかったです。

中国の大手企業ファーウェイの幹部逮捕、景気後退懸念など。

やはりループイフダンなどのリピート系注文は守りを重視した設定を最初にすべきですね。

ループイフダンの勝ちパターン、負けパターンを意識して運用を続けましょう。

さみー
さみー
12月はかなり厳しい下げ。攻めた設定をしていた人はかなり厳しい展開に。やはり守り重視!

ループイフダン運用実績 | まとめ

ループイフダンは細かい設定ができない分、手数料が無料のメリットがあります。

僕の場合は、両建てなどの細かい設定は「トライオートFX」で行い、1方向の設定をループイフダンで行っています。

利益率の高い仕組みに1点集中はリスクが大きすぎます。

資産運用の基本は分散投資です。

様々な商品に分散することで大きな下落でも大きな損失にならずに済みます。

僕も最初の頃にループイフダンでロスカットをしでかしてます。口座資金の割に証拠金維持率が低くて失敗しました。

失敗経験もあって、今では余裕を持った運用ができるようになりました。

複数の資産運用を活用して、リスク分散をすすめましょう!

\今なら当サイト限定で特別タイアップ中!/
アイネット証券_タイアップ

当サイト限定!特別タイアップで”超”限定レポート+3,000円Amazonギフト券プレゼント!

Amazonギフト達成条件は「口座開設+たった10ロットのお取引」

さみー
さみー
僕はループイフダン、トラリピ、ウェルスナビなどを併用してリスク分散をしています!
初心者向け自動売買ならループイフダン
アイネット証券_タイアップ

僕が3年以上ずっと続けている自動売買FX「ループイフダン」24時間不眠不休でシステムが働きます。

ループイフダンの実績は、毎月3万円コツコツと稼いでいます。

「手続きめんどうだなぁ。」と思ってしまいますが、少しでも気持ちが動いた
「今」だからこそ資産運用デビュー

 

当サイト限定!『失敗』しない戦略レポートプレゼント/
+さらにAmazonギフト3,000円もプレゼント中!