ループイフダン

【ループイフダン】資金別の設定モデル!目安資金は10万でも可能!

投資初心者
投資初心者
どういう設定がいいのかわからない…。いっぱい約定するから値幅狭い方がいいんじゃないかな…?
さみー
さみー
その考え方では、必ず失敗しますよ!

 

どうも!ループイフダン歴5年目のさみーです!

ループイフダンで月3万円コツコツと稼ぎ続けています。

今回はループイフダン歴5年の僕が、用意できる資金別に設定モデルケースを紹介します。

僕は1度、ループイフダンで失敗しています。

失敗したからこそ、2度と失敗しないための低リスクで利益率の高いパターンを考えることができます。

\今なら当サイト限定で特別タイアップ中!/
アイネット証券_タイアップ

当サイト限定!特別タイアップで3,000円Amazonギフト券プレゼント!

≫無料登録で3,000円分のAmazonギフト券

Amazonギフト達成条件は「口座開設+たった10ロットのお取引」

  • ループイフダン設定の考え方
  • 資金別の設定モデル
  • 初期資金+積み立ての大切さ
さみー
さみー
リピート系注文は最初の設定が一番大事!比較的安全な設定を紹介します。

設定通貨ペアと想定すべき変動値幅

ループイフダンで設定できる通貨ペアは14種類あります。
(2018年11月に6種類増えて14種類になりました!)

14種類のうち、どれか1つだけ選ぶとしたら通貨ペアは豪ドル円がおすすめです。

豪ドル円の過去5年間の変動値幅が約30円なので他の通貨ペアに比べてとても狭いんです。

単純にいえば30円の値幅変動に耐えることができる設定にすれば、リーマンショック級の下落でもロスカットされない設定になります。

個人的にはリーマンショック時から回復後の70円台より下には当分いかないんじゃないかと考えます。

上がってからの下落も想定して20円の値幅変動を考えた設定が低リスクな設定になります。

さみー
さみー
豪ドル円で20円値幅変動に耐える設定がおすすめ!

【2019年】今後はカナダドル円もおすすめしていきたい。

豪ドル円はたしかに狭い範囲でレンジ相場を形成するループイフダンに適した通貨ペアですが、2019年に入り政策金利を1%まで引き下げてスワップポイントが低くなってきています。

カナダドル円のチャートも豪ドル円同様にレンジ相場を形成してループイフダンにはとても適した通貨ペアです。

さらに政策金利は2019年8月時点で1.75%をキープしているためスワップポイントも豪ドル以上にもらえます。

2019年1月30日追記

2019年1月3日にフラッシュクラッシュと呼ばれる短時間の大暴落が発生し、豪ドル円は70円台まで下がりました。

暴落時はストップロスを巻き込んで豪ドル円の節目となる70円より短時間でも下回る可能性があります。

70円台はひとつの目安ですが、1月3日の暴落の件も参考に含めて豪ドル円は「68円」に耐えられる設定かどうかを目安とします。

資金10万円の場合

ループイフダンを安全に運用するには資金30万円はほしいところ。

それでも10万円から始めたい人向けに、10万円と月々1万円の積立でループイフダンを始めることができます。

初期投資は10万円ですが、急激な値幅変動はそうそう起きるものではないので月々の積み立てで徐々に安全になります。

詳しくは、「ループイフダンを資金10万から月1万積立で始める方法」をご覧ください。

さみー
さみー
資産運用は積み立ての考え方が非常に大切

資金30万円の場合

ループイフダンを始めるなら最初に30万円は用意しておきたいです。

先ほどの10万円から始めるケースは、毎月の1万円以上の積立が必須条件になります。

10万円のままだとロスカットされるリスクが高いので安心してほったらかしにできないからです。

30万円から始める場合のおすすめ設定は、

豪ドル円1ロット80銭ロング

初期資金「30万円」の場合
  • 通貨ペア「豪ドル円」
  • 売買方向「買い方向」
  • 通貨数「1ロット(1000通貨)」
  • 値幅  「80銭」
  • 損切りなし
    (最大ポジション数は初期値に指定されている最大数にします)

豪ドル円は買い方向で、スワップポイント(利息)がもらえます。

長期運用が基本のループイフダンではスワップポイントも利益率を高めるための重要な要素です。

他の重要な要素は「取引数量(通貨数)」と「値幅」です。

「ループイフダンの公式ページの目安資金表」によると値幅80銭の場合、20円耐えることができる資金は「369,200円」

今後ループイフダンで増えていく利益を考えて、リスクが許容できる範囲が80銭になります。

「値幅を狭くする方が利益が増えるんじゃないか?」

値幅を半分にすると利益は増えますが、目安資金も2倍必要です。

ですので豪ドル円40銭でいきたいのなら口座資金50万円は欲しいところです。

利益を高めようと値幅を狭くする場合、30万円ではロスカットされる確率が高まります。

今後資金を口座に入れる予定があるなら、値幅を狭くするよりロット数を増やして利益を高めましょう。

さみー
さみー
僕も最初は欲張ってドル円25銭で失敗した過去があります。

豪ドル円のかわりにカナダドル円もかなりおすすめ(2019年6月27日追記)

長期運用の安定的なチャート形成で、豪ドル円をおすすめしています。

2019年の今ならばループイフダンのカナダドル円もかなりおすすめです。

おすすめ理由は以下のとおり

  1. 豪ドル円と同様に長期にわたってレンジ相場
  2. カナダの経済は近年好調
  3. 政策金利は1.75%もあり豪ドル円より高い。

豪ドル円同様に特定値幅を行ったり来たりするレンジ相場。
しかも豪ドル円よりスワップ金利が高いので長期運用を前提としたループイフダンの場合は有利です。

証拠金も豪ドル円とほぼ同じなので「豪ドル円1ロット」を「カナダドル円1ロット」に置き換えても資金はかわりません。

これから紹介するケースの豪ドル円はカナダドル円にすべて置き換えしても必要資金は同じでいけます。

【2019年】ループイフダンはカナダドル円(CAD/JPY)がアツい!3つの理由とは?どうも!ループイフダン歴5年目のさみーです。 ループイフダンでは豪ドル円を推してきましたが、2019年豪ドルの利下げサイクルに入り...
さみー
さみー
豪ドル円とカナダドル円のミックスもおもしろい!

資金100万円の場合

資金が100万円あれば、より利益を上げて安定度の高い設定も可能です。

豪ドル円3ロット80銭ロング

初期資金「100万円」の場合①
  • 通貨ペア「豪ドル円」
  • 売買方向「買い方向」
  • 通貨数「3ロット(3000通貨)」
  • 値幅  「80銭」
  • 損切りなし

まずは資金が増えた分、30万円に比べ通貨数を増やしたパターンです。

この設定モデルケースで利益は月1万円ぐらいになります。
為替相場によるのであくまで目安です。

3ロット一気に始めるのではなく、1ロットづつ値幅をずらすほうが利確タイミングを分散することができます。

開始タイミングを81.2円で3000通貨稼働ではなく、

  • 81.2円で1000通貨
  • 81.4円で1000通貨
  • 81.6円で1000通貨

例えば20銭づつ分散させると安定しやすいです。

カナダドル円3ロット80銭ロング

豪ドル円のかわりにカナダドル円での運用もおすすめです。

特に2019年に豪ドルはスワップポイントが大きく下がったのでますますカナダドル円を推しています。

合計3ロットになれば良いのでカナダドル円2ロット、豪ドル円1ロットなどミックスでも可能です。

設定は以下のようになります。

初期資金「100万円」の場合
  • 通貨ペア「カナダドル円」
  • 売買方向「買い方向」
  • 通貨数「3ロット(3000通貨)」
  • 値幅  「80銭」
  • 損切りなし

 

新通貨ペアのスイス円を足すのもいい感じ(2019年1月15日追記)

2018年11月から新通貨ペアにスイス円が増えています。

豪ドル円とスイス円は同じような動きをします。
しかもスイス円は売り方向(ショート)でスワップポイントがもらえます。

口座資金30万円で豪ドル円80銭を1000通貨。

口座資金を積み立て投資や日々の+800円の約定益で増えてきたら、スイス円の売り方向80銭(S80)を1000通貨稼働させるのもアリです!

バランスは豪ドル買い2000通貨に対して、スイス円売り1000通貨の2:1を推奨します!

豪ドル円3ロット100銭ロングとショートの両建て

初期資金「100万円」の場合②
  • 通貨ペア「豪ドル円」(カナダドル円もおすすめ)
  • 売買方向「買い方向」+「売り方向」
  • 通貨数「3ロット(3000通貨)」
  • 値幅  「100銭」
  • 損切りなし

2つ目は両建て設定のパターンです。100万円あれば両建てしてもある程度余裕があります。

両建ての場合、必要証拠金は買いか売りの一方の高い方だけになりますので用意する資金が少なくても単純に2倍の利益を得ることができます。

ただし両建てには「リスクが増える」、「長期運用が前提」などデメリットもあります。

ループイフダンで両建てする場合は、あらかじめリスクを許容できるかどうか考えてから始めてください。

僕としては、両建てするならループイフダンではなく、「トラリピ」や「トライオートFX」をおすすめします。

もう1パターン紹介。通称「3すくみ」です。

3すくみ【ドル円、ユーロドル、ユーロ円】

初期資金「100万円」の場合③
  • 通貨ペア「ドル円」、「ユーロドル」、「ユーロ円」
  • 売買方向「買い方向」、「買い方向」、「売り方向」
  • 通貨数「1ロット(1000通貨)」
  • 値幅  「100銭」
  • 損切りなし

じゃんけんのイメージでどの通貨が高くなっても、別の通貨ペアが必ず安くなるので、一定の含み損を抱えるとそれ以上は含み損が増えにくくなります。

さらに資金があるなら売買逆転の両建てをすると利益効率は2倍になります。

3すくみは両建ての場合

  1. 「ドル円」、「ユーロドル」、「ユーロ円」「買い方向」、「買い方向」、「売り方向」
  2. 「ドル円」、「ユーロドル」、「ユーロ円」「売り方向」、「売り方向」、「買い方向」

すべて通貨数1ロット、値幅100銭です。

ループイフダンはシンプルに利用したいので、豪ドル円80銭3000通貨がわかりやすいです。
レンジずらしの両建てなどは素直に別のリピート系注文で運用しましょう。

さみー
さみー
ループイフダンはスワップポイントの高さの利を生かしてシンプル運用がおすすめ

新通貨ペアによる資金100万円の場合(2019年1月15日追記)

2018年11月からループイフダンの通貨ペアが6種類増えました。

新通貨ペアによるおすすめパターンを紹介します。

豪ドル円2ロット80銭ロングとスイス円1ロット80銭ショート

通貨ペアにスイス円(スイスフラン/円)が増えました。

スイス円の特徴として、売り方向でスワップポイントがもらえるんです。

豪ドル円の買い方向のスワップとスイス円の売り方向のスワップの両方とももらえるので長期運用でも辛い展開にならずに済みます。

チャートを見てもらうとわかりますが、豪ドル円とスイス円はなかなか相関性が高いです。

具体的な設定値は、

初期資金「100万円」の場合④
  • 通貨ペア「豪ドル円」
  • 売買方向「買い方向」
  • 通貨数「2ロット(2000通貨)」
  • 値幅 「80銭」
  • 損切りなし

  • 通貨ペア「スイス円」
  • 売買方向「売り方向」
  • 通貨数「1ロット(1000通貨)」
  • 値幅 「80銭」
  • 損切りなし

100万円で2000通貨+1000通貨は少し余裕を持たせた設定です。

じっくり資金口座を積み立てで増やしながらタイミングを見て1000通貨づつ増やしましょう。

スイス円の方が値が高い分、証拠金も高いのでバランスは

豪ドル円買い「2000通貨」に対して、スイス円売りは「1000通貨」

がちょうどいいでしょう。

さみー
さみー
なかなかいい設定だと思います。僕もスイス円の売りを1月18日から始めました。

さみーの現在の設定と想定する目安資金

表:2019年10月25日時点の実践結果

僕のループイフダンの実績は毎週報告しています。

豪ドル円、カナダドル円、豪ドル/NZドルなど複数通貨ペアを稼働して安定度を高めています。

大切なことはループイフダンに適した通貨ペアを正しい設定で運用することです。それぞれの通貨ペアの僕が考える目安資金を実績記事に書いています。

さみー
さみー
利益を出すためには少しはリスクをとって運用することが僕の方針です。

最大ポジション数(2019年3月14日追記)

最大ポジション数はいくつにしたらいいのか?とのご質問をいただきました。

たしかにまったく書けていませんでした。

最大ポジション数とは「どれだけのポジション数を同時に持つのか。」の設定値です。

上図のイメージだとポジションを3つ持っている状態です。

例えばドル円B15で最大ポジション数3にした場合、3つまでしかポジションを持たなくなります。

100.45円から99.70円まで下がってから100円に上がってもポジションを持たないので利益が全然でなくなります。

ポジション数を制限することは多少リスクを抑える事ができますが、機会損失です。

何より最大ポジションまで持った後で、さらに下がったところでチャートが上下に動いたとしても利益が出ないので、ただただつらいです。

僕の戦略方針は50銭以上の「広い値幅」で最大ポジション数は初期値の最大数で設定します。

図では最大ポジション数「34/34」ですが最大数は資金力と通貨ペアと取引量で変わってきます。

最大ポジション数はマックス設定で機会損失とならない戦略をとりましょう。

さみー
さみー
ループイフダンは広い値幅と口座資金に合わせた取引数量で時間を味方につけて安全に運用しましょう!

もし3500万円あったらどのように投資する?

 

「3500万円でトライオートFXで10万通貨運用をします。どうでしょう?」という質問がありました。

質問するということはFX自動売買の初心者だという前提で話を進めます。

「どう考えてもおすすめしない。」

3500万円ってかなり大金です。
投資の金額が大きいほど守りを固める必要があります。

もし僕が3500万円あったらどういうポートフォリオを組むのか?

円グラフにしてみました。

FX自動売買が好きなので、まずはループイフダン、トライオートFX、トラリピに1200万円投資。

あとは米国株や株価指数などバランスよく投資します。
そして1500万円は追加投資用に残しておきます。

ここで大切なのは3500万円全てを投資しないということ。余力を必ず持っておくことです。

僕も昔はそうでしたが、投資をすると楽しくなり全力突っ込みたくなるんです。
ほんと、暴落することを一切考えないんですよね。

で、年に2,3回発生する暴落でロスカットをされてしまう。

余力さえ残しておけば、ロスカットはされないし暴落時に安値で買いこむことができるんです。

リスク分散の考え方については、下の参考記事を読めば理解が深まるかと。

リスク分散とは?分散投資のメリットとデメリットをサクッと知ろう! 「リスク分散は大事!」 「そのポートフォリオはリスクが高すぎる。」 「リスクリワードを意識しよう。」 リスクっ...

 

さみー
さみー
資産運用で成功するかどうかは、余力を考えれるかどうかです。とても大切な考え方です。

初期資金+積立で考えることの大切さ

ループイフダンは初期投資100万円あれば、かなり安定して儲けを出し続けることができます。

少ない資金で無茶な設定をすると、昔の僕のようにループイフダンで失敗します。

でも、いきなり100万円って結構大きい額ですよね。

そこで大切なのが毎月積立することです。

毎月1万円からコツコツと積み立てし続けることで、タイミングを見て通貨数を増やして複利の効果で資産をぐんぐん増やすことができます。

設定モデルに初期資金が足りないとしても月2万円を1年続けるだけで積み立ての24万円+ループイフダンの利益で口座資金が増えていきます。

初期資金が足りなくても月々積み立てをする前提なら、すぐに始めても安全に始められます。

ループイフダンは設定のコツさえ理解しておけば、早く始める方が有利です。

さみー
さみー
僕自身、もっと早く設定のコツがわかるサイトがあればよかったのにと思います笑

まとめ

  • 資金30万円なら豪ドル円、1ロット(1000通貨)、買い方向、80銭
  • ループイフダンの両建てはデメリットもあるので、両建てするならトラリピトライオートFXがおすすめ
  • その他の戦略①「通貨ペアごとの現在値からエントリー方向を決める作戦」

ループイフダンは、最初に考えて利用すると後はほったらかしで資産を増やすことができる便利な投資方法です。

僕のループイフダンの実績は年利10%から20%ほどになっています。

利益を高めようとするなら本数を増やすだけなので簡単です。

いくらまでロスカットに耐えられるかの資産管理をしっかり考えておかないと、最悪の場合は、1度のロスカットでせっかく稼いだお金が消し飛びます。

失敗しないためにも稼働する前にアイネット証券の「目安資金」を確認して、自分が許容できる下落幅を想定しましょう。

今なら当サイト限定の特別タイアップで「ループイフダンの口座開設+初回10万円入金」で3,000円分のAmazonギフト券プレゼント中です!

\今なら当サイト限定で特別タイアップ中!/
アイネット証券_タイアップ

当サイト限定!特別タイアップで3,000円Amazonギフト券プレゼント!

≫無料登録で3,000円分のAmazonギフト券

Amazonギフト達成条件は「口座開設+たった10ロットのお取引」

ほったらかしFXトレード【ループイフダンの始め方】を4つのステップで紹介!

①「【実績有】ループイフダンの特徴、必要資金や始め方は?【おすすめ理由や評判、口コミ】

ループイフダンについてサクッと全体がわかります!

②「ループイフダンの口座開設方法

具体的な口座開設手順を画像付きで説明しています。(本記事内容)

③「資金別の設定モデル。10万から始めるループイフダン設定」

ループイフダンの口座資金別のおすすめ設定ページです。まずは感覚的に資金に対する設定方法がわかります。

次のステップへ☞ ④「ループイフダンの基本的な設定の考え方!ループイフダン戦略とは?

ループイフダン設定における考え方のページです。売買方向についての考え方、目安資金がわかります。この記事の内容を理解すればループイフダンで失敗することはないでしょう。

ループイフダンのまとめ記事

ほったらかしの資産運用「ループイフダン」を全7記事でていねいに解説!
まったくわからない初心者から上級者までこの記事を読めばステップアップで知識が自然と身につきます♪

>>この記事を読む

初心者向け自動売買ならループイフダン
アイネット証券_タイアップ

僕が3年以上ずっと続けている自動売買FX「ループイフダン」24時間不眠不休でシステムが働きます。

ループイフダンの実績は、毎月2万円コツコツと稼いでいます。

「手続きめんどうだなぁ。」と思ってしまいますが、少しでも気持ちが動いた「今」だからこそ資産運用デビューしましょう!

 

当サイト限定の特別タイアップ!3,000円QUOカードプレゼント中!/