トライオートFX

【2020検証】トライオートFXのブログ実績を毎週更新!

どうも!FX自動売買歴5年目のさみーです。

インヴァスト証券の「トライオートFX」の実績結果を週ごとに公開しています。

自動売買の設定は、3つです。

  1. ビルダー機能で独自に作成したコアレンジャー風設定の「豪ドル円」
  2. 同じくビルダー機能で作成したハーフ設定の「ユーロ/豪ドル」
  3. 認定ビルダーに選ばれたオリジナル設定の「攻めの低資金コアレンジャー_ユーロ/ポンド」

実績の詳細は月ごとに追記していきます。主な世界情勢ニュースともにサクッとお届け!

 

当サイト限定!特別タイアップで最大12万3456円キャッシュバック!

トライオートFX

 

さみー
さみー
いくらの元手でどれぐらいの期間でいくら増えたのかサクッとわかります。

もくじ(タップで移動)

【毎週更新】トライオートFXのブログ検証実績

ビルダー設定の【豪ドル円】両建て設定の実績「1万通貨」

ビルダー設定のユーロ/豪ドル(ハーフ設定)の実績「5千通貨」

認定ビルダー設定の「ユーロ/ポンド」の実績「1万通貨」

✅トライオートFX全体の月別合計(2018年~)

2020年9月4週の実績は

  1. 豪ドル円【+3,342円】
  2. ユーロ/豪ドル【+3,759円】
  3. 攻めのユーロ/英ポンド【0円】

合計+7,101円!

豪ドル下落で豪ドル円、ユーロ/豪ドルともにじわじわ含み損増加中で辛い展開に。

すくいとしては決済0円ながらも攻めのユーロ/英ポンドの含み損が減少してくれたことです。もう少し下げてくれれば利確しながらもプラス転換となります。

 

攻めのユーロ/英ポンドは認定ビルダーに選ばれた利益率の高い設定です。

 

狭いレンジをハーフ設定で構成し、中心付近は2倍の本数を詰めることでラッシュモードを搭載しました。

ユーロ/英ポンド0.88付近は利益ガツガツで楽しみ、少し離れたところはサブレンジでじっくりと回す。

攻めの姿勢で少ない資金ながらも増えていく口座資金を楽しむ設定となっています。

▼詳細は下記のインヴァスト証券内の説明記事をご覧ください。

https://www.invast.jp/blogs/auto-select/offensive

 

トライオートFXの最新月のまとめを追記していますのでぜひ見てください。

≫【トライオートFXブログ実績【2020年8月】へ移動する。】

 

とにかく安全に運用したい方は最初の設定のリスクを抑えて普段の運用も維持率1000%以上を保つことをおすすめします。

とにかく維持率高く保ってほったらかし。FX自動売買は低リスク設定でじっくり積み上げていきましょう。

 

当サイト限定!特別タイアップで最大12万3456円キャッシュバック!

トライオートFX

 

さみー
さみー
僕はコツコツと届く約定メールと毎週の利益確定額を楽しみに仕事してますよ。

 

トライオートFXのブログ設定

2020年8月時点のトライオートFXの稼働設定は

  1. ビルダー設定の「ユーロ/豪ドル」ハーフ設定         5000通貨
  2. ビルダー設定の「豪ドル円」両建て設定                     1万通貨
  3. 認定ビルダーに選ばれた「攻めのユーロ/英ポンド」  1000通貨

の3つのプログラムを稼働させています。

それぞれのプログラムの詳細は個別ページで解説しています。

ビルダー設定の「ユーロ/豪ドル」ハーフ設定

【月10万】改造コアレンジャー豪ドル円のカスタムの設定方法!【トライオートFX両建て】どうも!FX歴6年目のさみー(@sammy_fx_123)です。 今回紹介するのは、「トライオートFX」のコアレンジャー豪ドル円の...

ビルダー設定の豪ドル円の設定詳細

【月10万】改造コアレンジャー豪ドル円のカスタムの設定方法!【トライオートFX両建て】どうも!FX歴6年目のさみー(@sammy_fx_123)です。 今回紹介するのは、「トライオートFX」のコアレンジャー豪ドル円の...

認定ビルダーに選ばれた「攻めのユーロ/英ポンド」 

ビルダー設定の豪ドル円は損切りされず、2年の稼働実績がありようやく大きな利益へと育ってくれています。

インヴァスト証券の認定ビルダーに選ばれた「攻めのユーロ/英ポンド」は期間収益率は脅威の「+159.72%」で名前に恥じないレンジを攻めて利益を勝ち取っていく設定です。

中心にポジションを多めにしているのでリスクはありますが、ポンドの荒波にうまく乗れれば大きな利益になります。

2020年6月からの実績開始なのでまだまだ稼働期間が短いですが、状況をみつつ通貨数を上げていきたいと思います!

今ならば僕のブログでは特別タイアップ実施中!
トライオートFXの口座開設+条件達成で最大12万3456円のキャッシュバック!

 

当サイト限定!特別タイアップで最大12万3456円キャッシュバック!

トライオートFX

 

 

さみー
さみー
リアルな稼働実績は毎週キッチリ報告しています!

 

コアレンジャー豪ドル/NZドル(2019年8月7日に停止)

コアレンジャーはトライオートFXが勝率の高い設定をあらかじめ用意してくれている「自動売買セレクト」で選べるロジックの1つです。

図のように中央は買い売り両方の注文を行い、中央値から離れた場合は買いか売りだけ注文をすることで利益を追求しながらもリスクを抑えることができます。

コアレンジャーは口座開設後、3クリックぐらいでサクッと始められるのでおすすめですよ。

詳しくは「【実績有】トライオートFXのコアレンジャーの解説と設定」をご覧ください。

コアレンジャー豪ドル/NZドルの売り注文設定を停止(12月10日)

コアレンジャー豪ドル/NZドルは利益率の高い優れたストラテジーであることは確かです。

ただ僕は1万通貨で始めてしまったためかなりリスキーな状態です。
そこでコアレンジャー豪ドル/NZドルを損切りしないやめ方を実施し「売り注文の最安値まで下がったところ」で売り注文設定を外しています。

あとは豪ドル/NZドルが1.10付近まで上がってくれれば+20万円ほどで逃げ切ることができます。

さみー
さみー
コアレンジャー豪ドル/NZドルはとても良い仕組みですが、1万通貨運用は僕の資金力では危ないので逃げ切ります!

コアレンジャー豪ドル/NZドルの設定を停止(2019年8月7日)

コアレンジャー豪ドル/NZドルの稼働を停止しました。理由は維持率の向上のためです。

8月に入り米中貿易摩擦の激化により、大幅な円高相場となっています。僕の場合トライオートFXは攻めた設定で運用していたため維持率が400%まで下がっていました。

通常ならば耐えられるのですが、8月は薄商い相場のため1月3日のフラッシュクラッシュのような急激な暴落リスクが高いです。

「円高状態に加えて、お盆休みの閑散相場はヘッジファンドに狙われやすい。」

ロスカットの可能性をグッと下げておきたいための施策です。

コアレンジャー豪ドル/NZドルの値動きはしっかりレンジ形成しているので悪いわけではないですよ。僕の資金管理をより強固にしたいだけなので維持率に問題がなければ稼働させておけばコツコツと利益を積み重ねてくれますよ。

豪ドル円のカスタム設定

基本戦略は豪ドル円押しなので60銭のレンジ幅、利確幅の両建てをひたすら続けます。

こちらもコアレンジャー同様の考えで中央値のみ売り買い両方を行う「両建て」にしています。

トライオートFXのカスタム設定はクセが強いですがかなり順調です。

【月10万】改造コアレンジャー豪ドル円のカスタムの設定方法!【トライオートFX両建て】どうも!FX歴6年目のさみー(@sammy_fx_123)です。 今回紹介するのは、「トライオートFX」のコアレンジャー豪ドル円の...
さみー
さみー
レンジさえ外れなければずっとコツコツし続けます。


ビルダー機能でユーロ/豪ドルの実践開始【2019年11月16日追記】

11月11日からトライオートの独自機能「ビルダー機能」を使った新規通貨ペア設定の運用を始めました。

通貨ペアは「ユーロ/豪ドル」です。おそらく馴染みがないかと思いますがユーロ/豪ドルはなかなか面白いチャートをしています。

2012年から7年間ずっと上昇トレンド形成中!なので順当にいけば買い設定(ロング)なのですが、僕は売り重視のハーフ&ハーフ設定でいきます。

理由は以下のとおり

  1. 今20年チャートのちょうど中央値付近まで上がってきている。
  2. ユーロ/豪ドルは売りでスワップポイントがもらえる。
  3. リーマンショックの急変動以外は上値は1.75まででレンジ相場になっている。

やはりスワップもらえる売りを中心に考えていきたいですね。

あとは今の値がちょうど中央値付近なのでレンジ相場が今後長く続くと予想できますね。

 

具体的な設定は、

  • 通貨ペア「ユーロ豪ドル(EURAUD)」
  • 売り設定「1.75~1.55」50pips値幅 (2000pipsに40本)
  • 買い設定「1.45~1.55」50pips値幅 (1500pipsに30本)
  • 1000通貨
  • 利確幅「50pips」

ビルダーの設定の実績は切り分けて報告していきます。

さみー
さみー
新しい戦略を考えるときが一番楽しいですね!

トライオートFXのブログ検証実績【2020年1月】

2020年1月の決済額は

  1. 豪ドル円「170,176円」
  2. ユーロ/豪ドル「2,273円」

でした!

豪ドル円が上下に大きく動いてくれたため、ガツンと利確ラッシュ!

下げが強くて含み損がかなり増えましたがロスカットされないようにキープし続けてとにかく走り続けます!

さみー
さみー
トライオートFXは自由自在な設定で利益を出しながら含み損を乗りこなし走り抜ける!

トライオートFXのブログ検証実績【2020年2月】

90万円入金前

90万円入金後

 

2020年2月の決済額は

  1. 豪ドル円「72,330円」
  2. ユーロ/豪ドル「7,117円」

でした!

2月もかなりの利益となりました。

しかし、2月28日(金)に新型コロナウイルスによる先行き不安感からリスクオフへ。
大きく円高に傾き、含み損が急激に増加しました。

維持率を上げるために90万円を入金し、維持率は656% → 759%へと回復

安心して稼働させるためには維持率500%を切る場合はできるならば入金して維持率を上げましょう。

さみー
さみー
なかなか厳しい世界情勢となりましたが生き残っていきましょう!

トライオートFXのブログ検証実績【2020年3月】

2020年3月の決済額は

  1. 豪ドル円「24,117円」
  2. ユーロ/豪ドル「17,271円」

でした!

利益は出ましたが、新型コロナウイルスによる世界経済の悪化が急速に進みました。

その結果、豪ドル円、ユーロ/豪ドルともに設定レンジ外となりせっかくのボラティリティを活かせず。。。

資金に余裕があれば、レンジ追加で利益を増やしていけますが資金がない状況なので新たな設定追加は維持率の下落を招きます。

大切なことは目先の利益よりもロスカットされないように維持率のキープに努めること。

資金がなく、維持率が大きく低下してリスクが高い状態ならば一部損切りなどの対処も考えなければいけないです。

大きな損失を出さないことを重視して、為替相場に生き残り続けることで損切り分は回収できます。

自分で考えて対処することで、今後も続けていく投資の大きな経験となります。

いっしょに乗り越えていきましょう!

さみー
さみー
数年に一度あるかどうかの厳しい相場ですが、しっかり資産管理を行い守り重視で乗り切っていきましょう!

トライオートFXのブログ検証実績【2020年4月】

2020年4月の決済額は

  1. 豪ドル円「24,070円」
  2. ユーロ/豪ドル「15,442円」

でした!

3月に豪ドル円が60円を一瞬割りましたが、4月に入ってからは豪ドルがかなり強く69.5円まで大きく上昇!力強い展開となりました。

大きくレンジ外にオーバーシュートしてから不死鳥のごとく舞い戻ってきた「ユーロ/豪ドル」がしっかりと利益を出してくれています。

コロナの影響が続いているので再びレンジ外になる可能性もありますが、焦らずじっくりと稼働を続けていきます。

今後の方針としては「レンジ内であればこのまま落ち着いて稼働」します。

もしも下げたときの対応としては

  1. 下げたときに余力があればレンジを追加する。
  2. もしくは短期間で豪ドル円の売り設定を入れる。

を考えていますが、希望としてはこのままレンジ内稼働が続いてほしいですね。

順調に推移してくれれば特に何もすることなく利益が積みあがってくれます。

時々チェックしつつ利確を見守っていきましょう!

 

さみー
さみー
4月は急回復となりました!5月もこのまま安定してくれることでしょう。

トライオートFXのブログ検証実績【2020年5月】

2020年5月の決済額は

  1. 豪ドル円「47,672円」
  2. ユーロ/豪ドル「14,710円」

でした!

5月に入っても豪ドルが強い強い。

豪ドル円は72円手前まで回復してきました。3月の最安値60円からこんな短期間で12円も上げてくるとは想像していませんでした。

トライオートFXでの自動売買設定だからこそ下落からの上昇で利益を出すことができています。

このまま時間がかかっても上昇を待ち続ければ含み損は減少し、自動売買の利益だけを勝ち取ることができます。

とにかくがっちりホールドで稼働を続けるのみです。

「ユーロ/豪ドル」は一時大きくレンジ外へ吹き飛びましたが、すぐにレンジ内に復帰し安定しています。

今後はじっくりレンジ相場で上下してくれれば当初の目的通り利益を積み上げるだけです。
少ないですがプラススワップもあります。

今後の展開が楽しみですね!

さみー
さみー
5月も回復相場となりました!6月もとにかくレンジ相場に期待してコツコツをいきましょう。

トライオートFXのブログ検証実績【2020年6月】

2020年6月の実績は

  1. 豪ドル円【+116,218円】
  2. ユーロ/豪ドル【+20,046円】
  3. 攻めのユーロ/英ポンド【+6,516円】

合計137,299円

6月は10万円を大きくこえてくれました!

特に豪ドル円は10万円を目指した設定なので越えてくれてようやくこれからプラスを積み上げるフェーズに入ってくれました。

ユーロ/豪ドルは1000通貨ながら2万円越えの活躍!
攻めのユーロ/英ポンドも1か月で6千円越えでまずまずの結果です。

豪ドル円は76円まで上昇し、その後いったん下げますが底堅い値動きで緩やかに上昇が期待できそうです。

今後の展望としては、上下を繰り返しつつも徐々に値を戻して豪ドル円は80円を目指す動きになってくれるだろうと皮算用してます。

そこまで上げてくれれば含み損はかなりなくなり、コロナ相場の下落分をごっそり獲得することができるわけです。

維持率も1218%まで回復しているので、今の状態ならば多少の下落でも余力があります。
資金管理に注意しつつしっかり稼いでいきましょう!

さみー
さみー
コロナ相場の下落からかなり回復してきました!

トライオートFXのブログ検証実績【2020年7月】

2020年7月の実績は

  1. 豪ドル円【+49,873円】
  2. ユーロ/豪ドル【+18,488円】
  3. 攻めのユーロ/英ポンド【+8,137円】

合計76,498円

7月は10万越えならず。しかしながらまずまずの利益となりました。

今までは毎年夏に円高が来て維持率がかなりやばいことになっていたのですが、今年はコロナショックからかなり回復してくれています。

維持率も1000%近くで推移しているのでちょっとした円高ぐらいなら問題ない水準となっています。

言い換えれば資金をあれこれ考える必要がなく、刺激がない穏やかな夏になりそうです。

最終的になんの心配もない状況で利益だけが増えていく状態が目指すべき理想郷ではありますが、ピンチなときに戦略考えると新たな戦略が浮かびやすくなるので穏やかなときはやや寂しくも。

「FXは資金管理」これから何度も聞くことになりますが、かれこれ6年ほどFXをやってますがほんとにそうだと思います。

さみー
さみー
コロナ相場の下落からかなり回復してきました!

トライオートFXのブログ検証実績【2020年8月】

2020年7月の実績は

  1. 豪ドル円【+47,140円】
  2. ユーロ/豪ドル【+28,803円】
  3. 攻めのユーロ/英ポンド【+6,702円】

合計82,645円

10万円越えならずですがなかなかの利益となりました。

含み損も減少して維持率は1200%まで回復。

ここぞとばかりに認定ビルダーの「攻めのユーロ/英ポンド」を1000通貨→1万通貨へ一気に増やしています。

設定作成者としてしっかりと利益が出る設定だということをお伝えするためにリスク獲って利益に変えていきます。

ある程度コロナ相場が落ち着いて、3月のような下落はしばらくないだろうという相場感があるのである程度は自信を持って稼働させていきます。

とはいえ攻めすぎた設定はやはり危ないので、利益を欲張らずにゆとりのある維持率で時間を味方につけて資産を増やしていきましょう!

 

今ならば僕のブログでは特別タイアップ実施中!
トライオートFXの口座開設+条件達成で最大12万3456円のキャッシュバック!

 

当サイト限定!特別タイアップで最大12万3456円キャッシュバック!

トライオートFX

 

さみー
さみー
3つの設定とも大きな通貨数となってきました。ここからは足元をすくわれないように慎重に稼働させていきます。

トライオートFXのブログ検証実績【2019年1月】

2019年1月の決済額は「+130,688円」でした!

トライオートFXは10万円越えで安定してきました。
今後も口座維持率には気をつけながら運用していきます。

豪ドル円2018年12月から2019年2月の値動き

大きな谷からかなり復活してきました。
正直、1月3日の暴落からここまで堅調に上がるとは思わなかったです。

維持率はほんとに大事で、暴落をピンチにするもチャンスにするも維持率しだいです。
ロスカットされてしまってはせっかくのチャンスも台無しです。

日々の運用は維持率1000%を目安に運用したいものです。
(僕はトライオートFXだけは300%台なのでダメですが。)

トライオートFXのいいところは感情を気にせず自動的に売買をしてくれるので10年以上の長期チャートで考えていれば勝手に利益を積み重ねてくれるところですね。

次のターゲットは節目の豪ドル円80円越えです。
僕の予想では80円一気に越えずにある程度レンジになるかと思っています。

そうなると僕の両建て設定は買いも売りもダブルで獲れるのでしめしめです。

多少の予想をしつつも維持率だけを気にしてほったらかし。
リピート系注文の自動売買の戦略はそれだけです。

いよいよ米中貿易摩擦の期限の2月末が迫ってきています。
1回目の協議は良好だったので、2月末の最終協議でなんとかまとまってほしいものですね。

さみー
さみー
1月は荒れはしましたが値を戻して利益だけ増える結果に。

トライオートFXのブログ検証実績【2019年2月】

2019年2月の決済額は「+96,953円」でした!

おしくも10万円越えならず。
値動きで利益が変わるので月収支にこだわらず長期で見るようにしましょう。

豪ドル/NZドルのチャート

トライオートFXのカスタム豪ドル円はいたって順調です。

少し気がかりなのはコアレンジャー豪ドル/NZドルですね。
2月になって一段階下げて状態で推移しています。

オーストラリアの政策金利は1.5%で据え置きが続いているが、次は利下げの可能性を示唆したためです。

下げたのは今までは「次に政策金利が変わるときは利上げだ」と言っていたんですが急に弱い発言になったためですね。

一方NZは「1.75%で据え置きで利下げはしない」との発言で豪ドル/NZドルは1.04で推移している状態です。

ここからさらに下げる可能性は十分ありえます。
とはいえ過去45年間「1.00」を切ったことはなく、最安値は2015年4月3日の1.002。

耐え続ければ上昇する見込みで証拠金維持率をなんとか保ち続けます。

さみー
さみー
もともとハイリスク設定で稼働しているので、さらに下げると維持率がやばい。。。

トライオートFXのブログ検証実績【2019年3月】

2019年3月の決済額は「+56,803円」でした!

残念ながら今までと比べて少ないです。他のリピート系そうですが3月はかなり値動きが少なかったですね。
月5万円なら十分かもしれないですが、リスクを取った運用をしているため月10万円近くは欲しいところです。

特にひどいのがコアレンジャーAUD/NZD。
2月同様に停滞が続いていましたが、3月27日に一矢報いました。

4月は新年号のご祝儀相場で初日はかなり上昇した為替相場になりました。
期待できそうな1ヵ月になりまそうですね。

豪ドル/NZドルのチャート

ニュージーランドのハト派発言「次は利下げ」をきっかけに、NZドルが大幅下落。

NZドルが下落したので豪ドル/NZドルが上げる展開です。

チャートのように2018年8月からじりじり下げる展開だったため、コアレンダーをポートフォリオに含めていた人はヤキモキした気持ちだったでしょう。

「コアレンジャーってすごい高い年利だったんじゃないのか!?」

「どこまで含み損増えるんだ。。。」

わかります。もちろん僕も同じ気持ちです。

コアレンジャー保有者は3月末の上昇をきっかけに反撃ののろしを上げて、上昇トレンド転換に期待しましょう!

さみー
さみー
コアレンジャーはまだ終わらんよ。

トライオートFXのブログ検証実績【2019年4月】

2019年4月の決済額は「+60,181円」でした!

3月同様やや物足りない金額ですが、コアレンジャーが上げてくれてきているので気持ちの面ではかなり楽ですね。

維持率も450%まで回復しているので2019年1月みたいにギリギリの戦いにならずに済みます。個人的には「維持率200%の戦い」あれはあれで楽しめましたけど笑

豪ドル円のチャート

トラリピのブログ実績の4月分で説明したカナダドル円と同様に、豪ドル円も上下の値動きを繰り返すレンジ相場ですね。

トライオートFXに限らずレンジ相場はFX自動売買では含み損がさほど変わらずに利益だけ増えるので理想的な値動きです。

ずっとレンジだったらいいんですが、そんなうまくいかないのが為替。
僕個人の意見ですが、2019年5月はどうやら下げ目線な気がします。

維持率に不安を感じる人は口座資金を増やしたりして守備力高めていきましょう。

さみー
さみー
資金は確実に増えていますが、大きな値動きがないと少々物足りないですねー。5月は大きな変動に期待!

トライオートFXのブログ検証実績【2019年5月】

2019年5月の決済額は「+42,709円」でした!

じわじわ利益減ってますが、原因は豪ドル円が両建てレンジを抜けたためですね。

豪ドル円は80円を中心に前後4円を両建て範囲で設定してます。5月中旬以降下に抜けたため両建てレンジに戻るまでは我慢の日々。

ここで焦って両建てレンジ幅を広げるとリスクも広がってしまいます。

焦らずロスカットされないように維持率を注視して運用し続けることが大切です。
約定されなくてもスワップポイントだけは増え続けるのでトレンド転換をじっくりと待ちましょう。

さみー
さみー
豪ドル円は76円から84円に設定している両建てレンジ抜け。厳しい展開ですが最初の戦略通りここはじっくり転機を待ちましょう!

トライオートFXのブログ検証実績【2019年6月】

2019年6月の決済額は「+17,661円」でした!

月収支が少ないのは豪ドル円両建て設定が豪ドル円の値下がりにより両建てエリアより下になったため。

厳しい展開ですが、両建てエリアに戻るまで辛抱ですねー。

さみー
さみー
両建てエリアにさえ戻ってくれれば上げても下げても利益が出るのですが。リピート系FXはじっくりコツコツほったらかしです。

トライオートFXのブログ検証実績【2019年7月】

2019年7月の決済額は「+16,964円」でした!

6月に引き続き、なぎの相場が続きます。

米中貿易の関係悪化で豪ドル円には厳しい展開が続きますが、ここは焦らずじっくりを運用していきます。

トライオートFXのブログ検証実績【2019年8月】

2019年8月の決済額は「-221,191円」でした!

大きなマイナスですが理由は維持率上げるためにコアレンジャーをストップさせたためです。

毎年8月は薄商いの中、たまに投機筋がストップロスを狙って大きく動かしてきます。

維持率が低い状態でのお盆休み期間は個人的にリスクが高いと判断して思い切って止めました。

コアレンジャー豪ドル/NZドルは1年間稼働させて-2万円という寂しい状態に。

結果的には9月1日時点で豪ドル/NZドルはさらに値を上げているので、稼働させておけば今でもガツガツ利益を出してくれてますね。

ループイフダンの豪ドル/NZドルは方が条件がいいので、メインはそっちでやっていきます!

さみー
さみー
11月はかなりの利益!12月は相場はあまり動かないと言われているので決済額が10万円越えてくれたら御の字ですね。

トライオートFXのブログ実績詳細【2019年9月】


2019年9月の決済額は「+55,610円」でした!

一気に利益が出てます。資金効率をよくするための短期運用でビルダー機能の豪ドル売り設定がヒットしたためです。

短期の資金効率アップのための売り設定は今のところ正解ですね。

僕はここぞとばかりに厚く張っているのでおすすめはしませんが売り設定を外すタイミングをしっかり考えられるならばいいかもしれないです。

さみー
さみー
9月はビルダー機能の売り設定がヒット!この調子でコツコツと積み上げていきます!

トライオートFXのブログ実績詳細【2019年10月】

2019年10月の決済額は「+86,145円」でした!

米中貿易合意で豪ドルが上下に動いたため一気に利益が出てます。資金効率をよくするための短期運用でビルダー機能の豪ドル売り設定も効いています。

短期の資金効率アップのための売り設定は今のところ正解ですね。

含み損がかなり解消されたので維持率がひとつの目安である1000%を超えました。しばらくは安心してみていられますね。

米中貿易関係も長き硬直から進展している状態なので、年末に向けてアノマリー通りの豪ドル円の上昇に期待しましょう!

さみー
さみー
10月は豪ドル円の上昇により含み損が大きく解消!このままじっくりと上昇する展開に期待!

トライオートFXのブログ検証実績【2019年11月】

2019年11月の決済額は

  1. 豪ドル円「39,308円」
  2. ユーロ/豪ドル「738円」

でした!

2019年11月11日から【ビルダー機能を使ったオリジナル設定「ユーロ/豪ドル」のハーフ&ハーフ】を実践中です。

ざっくりいうと通貨ペア「ユーロ豪ドル」の7年の長期上昇トレンドに広い値幅まで耐えられる逆張り売り設定でじっくりと攻略しよう!というコンセプトでやってます。

イメージはこれですね。売り注文のショート設定なのでハーフパイプ型というより小山型になりますね。

20年チャートで見るとちょうど真ん中らへんの位置なのでショートで構えておけばいずれ下降トレンドに反転します。それを狙ってじっくり稼働します。

▼ビルダー機能のユーロ/豪ドルの詳細はこちら

【ユーロ/豪ドル(EURAUD)】長期チャートで新規設定!【トライオートFX】どうも!FX歴6年目のさみー(@sammy_fx_123)です。 今回はトライオートFXのコアレンジャーランキングでトップの収益率...

 

当サイト限定!特別タイアップで最大12万3456円キャッシュバック!

トライオートFX

 

 

さみー
さみー
11月も底堅い値動きでじっくりと含み損を解消していってます。今後も豪ドルが上下を繰り返してくれるたびに口座資金へと変わっていきます。

トライオートFXのブログ検証実績【2019年12月】

2019年12月の決済額は

  1. 豪ドル円「60,885円」
  2. ユーロ/豪ドル「5174円」

でした!

米中貿易の第一段階の合意で大きく円安方向へ上昇しました!

上昇と下落の上下でしっかり利益でてます。

2019年11月11日から【ビルダー機能を使ったオリジナル設定「ユーロ/豪ドル」のハーフ&ハーフ】がかなり順調に行き過ぎて怖いですね。。。

作戦としては7年もの上昇トレンドが続いているユーロ/豪ドルに対して、スワップポイントがもらえる広い値幅の売り設定でトレンド転換を待つ作戦です。

過去20年チャートで見ても中央値を超えて上昇しているのでそろそろレンジ相場に移行し、トレンド転換を狙ってますが早くも結果が出ています( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

さみー
さみー
2019年12月は豪ドル円の底堅い値動きに助けられしっかりと利益&含み損減少!

【以下、過去年度】ブログ実績詳細【2018年8月】


2018年8月のトライオートFXの実績は、

  • コアレンジャー豪ドル/NZドルのは19,599円
  • カスタム設定の豪ドル円両建ての利益は45,846円

合計+65,445円でした。

8月の主な為替ニュースはなんといってもトルコリラショックです。

トルコリラがたった1日で20円から最大15円台まで下落しました。

トルコリラは金利の高さからほとんどのトレーダーが買いポジションを蓄えていましたので、急激な下落に耐えられず。

結果、強制ロスカット発動で売りが売りを呼ぶストップロスを巻き込んで急落しました。

市場はリスクオフ相場となり豪ドルも含めクロス円は大きく下落しました。

8月は夏枯れ相場と言われ、取引量が少ない中を投機筋に狙われた形になります。

トライオートFXは含み損を抱えながら利益を積み重ねていく長期運用が基本戦略です。

余剰資金に合わせた設定を心がけましょう。

ポイントは最初はやってみないとわからないことも多いので、慣れてからシステムや通貨数を増やしましょう。

さみー
さみー
まずは3ヶ月運用後に維持率が800%以上なら割と安定します。

トライオートFXのブログ実績詳細【2018年9月】

2018年9月のトライオートFXの実績は、

  • 「コアレンジャー豪ドル/NZドル」17,971円
  • 「カスタム設定の豪ドル円両建て」65,181円

合計+83,152円でした。

9月は豪ドル円がかなり上下に動いてくれたので利益が増えましたね。

8月30日から米中貿易摩擦の激化により、豪ドル円は大きく下げました。

一時78円台まで下がりましたが、強いドルや世界情勢の景気に引っ張られて82円台まで戻しています。

米中貿易摩擦は未だに終わりが見えない展開が続いていますが、リスクオン相場により値を戻したことで両建ての豪ドル円設定は1ヶ月で65,181円のプラスで9月をフィニッシュ!

9月最終週は豪ドル円はボラティリティ(為替の上下の動き)が低かったためノー利確だったのが悔しいですが。

このままレンジ相場が続けばコアレンジャー豪ドル/NZドルや両建てはずっと爆益です。

ただしリーマンショックから10年が経ちました。

裁量トレードを続けて異変キャッチして撤収や損切りする時はツイッターでつぶやきますのでサクッとフォローお願いします。

フォローはこちらをポチッと↓

さみー
さみー
9月も順調!コアレンジャーの利益率「69%」!高すぎてこわい笑

トライオートFXのブログ実績詳細【2018年10月】

2018年9月のトライオートFXの実績は、

カスタム豪ドル円 69,233円
コアレンジャー豪ドル/NZドル 27,520円

合計+96,753円でした。

10万越えならず、おしい!
かなり順調です。

理由はカスタム豪ドル円の設定を変えたこと

改造コアレンジャー豪ドル円」が両建てでバシバシとれたので一気に月10万円が見えています。

検証結果では半年で65万円!月10万円ですね。

豪ドル円のチャート分析

10月の豪ドル円は我慢の月でした。

米中貿易摩擦の長期化の様相となり、ダウの暴落でリスクオフ相場が続きました。

激しく上下したので両建て豪ドル円設定ではかなり取れましたが。

11月に入り、トランプ大統領と中国の習近平国家主席の電話会談。

貿易摩擦がようやく出口が見えたことで、豪ドル円は11月2日現在一気に81.5円まで吹き上げ!

上げても下げても両建てならガシガシとれる。

ただし両建ては当然リスクがあります。資金管理を間違えれば損してしまいますが、それ以上のメリットを感じているので僕はトライオートFXでは両建てでいきます。

さみー
さみー
10月は豪ドル円にとって我慢の月でした。11月は期待できそうですね!

トライオートFXのブログ実績詳細【2018年11月】

11月のトライオートFXの収支は「+162,962円」でした!

カスタム設定の両建て豪ドル円が驚異の19回の約定です。為替相場は平日のみなので稼働日で考えたらほぼ毎日です。

そしてコアレンジャー豪ドル/NZドルは30回約定!こっちは毎日ペース。

合計16万2千円はかなり好成績です。

豪ドル円のチャート分析11月

豪ドル円は80円からの一気上げと、レンジ推移が60pips設定にガッチリハマってかなり約定されました。

豪ドル円の60pips、利益とリスクのバランスの取れた設定な気がします。

詳しい設定内容は、関連記事を見てくださいね。

豪ドル/NZドルのチャート分析11月

豪ドル/NZドルも月の中盤ごろからずっと狭い範囲を上下に移動してくれる相場、レンジ相場です。

コアレンジャーは狭い範囲を両建てで為替差益を取る戦略なんでレンジ相場はありがたいんですね。

今後もオーストラリアとニュージーランドの政策金利の差が広がらなければずっと利益を生み出し続けてくれます。

ただし、僕はずっとレンジが続くとは思っていないので、いつかは上へのトレンドが発生して1.13も越えると思っています。

1.13のラインを越えるのが3ヶ月先なのか5年先なのかはわかりませんが、楽観視しすぎないことは大切です。

僕がコアレンジャー豪ドル/NZドルを止めるタイミングはツイッターで報告しますのでよかったらフォローをお願いします。

さみー
さみー
11月はかなりの利益!12月は相場はあまり動かないと言われているので決済額が10万円越えてくれたら御の字ですね。

トライオートFXのブログ実績詳細【2018年12月】

トライオートFXの12月の実績は+144,335円でした!

カスタムの豪ドル円は76円ー84円を両建てにしているため、下落でも利益が出ます。
でも一気に下げすぎです。。。

当然含み損も増えてかなり厳しい展開。
なぜ厳しいかといえばレバレッジかけすぎです。

ループイフダンは低レバレッジなのでまだまだ余裕ですが、トライオートFXは証拠金維持率も300%を割ってひっしに耐えています。

同じ設定である程度安心できる資金はザクっと計算して600万円ぐらいですねー。
2019年1月4日時点で、342万円なので全然足りてない。

今年はやばいと言われているので一部損切りしてもう少し安全運用へシフトする予定です。

さみー
さみー
2019年は景気後退が懸念されています。いかに乗り切るか。今年が正念場ですね。

トライオートFXの実績検証 | まとめ

トライオートFXのコアレンジャー豪ドル/NZドルは簡単に始められ利益率が非常に高いです。

今のところ4年間レンジ相場が続いているので、早く始めるほど有利です。

ただし長期的にはレンジを外れる可能性もありますので、コアレンジャー豪ドル/NZドルの一点張りはリスクがあります。

他の自動売買セレクトや独自のカスタム設定を取り入れて分散しましょう♪

資産運用の基本は、利益率の高い商品に一点集中するのではなく色々と分散投資することです。

今ならばトライオートFXの口座開設で「トライオートFXのチュートリアル本」をプレゼント

なくなり次第終了なのでお早めにどうぞ!

 

当サイト限定!特別タイアップで最大12万3456円キャッシュバック!

 

 

さみー
さみー
僕もトライオートFXの他にループイフダントラリピなど分散投資してます。

2つの当サイト限定のタイアップキャンペーン中!

ビルダー機能が楽しい!
「トライオートFX」
トライオートFX
特別タイアップで最大123,456円のキャッシュバック!
一押しのFX自動売買!
「ループイフダン」
アイネット証券_タイアップ
特別タイアップで”超”限定レポート+3,000円Amazonギフト券!