トラリピFX

【トラリピ】カナダドル円がおすすめ!通貨ペアの理由や30万円の設定例を紹介!【加ドル円・CAD/JPY】

どうも!さみーです。

トラリピで通貨ペア何を選ぶか。

リピート系なら「豪ドル円」、トライオートFXなら「豪ドル/NZドル」が人気です。

僕ならトラリピで選ぶ通貨ペアは断然「カナダドル円」(加ドル円・CAD/JPY)です。

2018年10月からマネースクエアのトラリピが手数料無料になったので今まで手数料が気になっていた人は、始めるにはいいタイミングですね。

  • トラリピでカナダドル円を選ぶ理由
  • 【30万円から】カナダドル円ハーフ&ハーフの設定例
  • 【50万円から】カナダドル円の両建て設定例
  • 1か月の利益は?
さみー
さみー
トラリピなら圧倒的にカナダドル円運用がおすすめです!

トラリピのカナダドル円の実績

口座資金80万円で180日で「+98,723円」になりました!

6か月で約10万円。これは嬉しいですね♪

実績は、毎週「【運用実績】トラリピのブログ実績を毎週更新!【2019】」で僕のリアルな実績結果を更新しています。着実に利益を重ねていることがお分かりいただけると思います。

トラリピは仕事終わりにスマホアプリで利益確定のお知らせが入ってくるので楽しいんです♪

 

Amazonギフト券1,000円分をプレゼント!

》トラリピの無料登録はこちら

 

さみー
さみー
トラリピは公式情報もしっかりしているので安心です。

トラリピでカナダドル円(CAD/JPY)を選ぶ理由

やはりリピート系注文全般は豪ドル円がオススメになります。

しかしトラリピならカナダドル円がオススメです!

理由はトラリピのマネースクエアがカナダドル円に力を入れているので、かなり待遇されているからです。

【理由①】スプレッドが非常に狭い

トライオートFX、ループイフダンなど…リピート系注文のシステムは「トラリピ」以外にもあります。

カナダドル円に関しては、トラリピが圧倒的に有利です。

  • トラリピ           1.0 (手数料無料)
  • トライオートFX 1.9 + 手数料4.0(新規と約定の合計)
  • ループイフダン  5.0 (手数料無料)

トラリピならカナダドル円はわずか1.0pipsです。

手数料無料で1.0pipsはトラリピのカナダドル円以外の通貨ペアではありえません。

【理由②】スワップポイントが高い

マネースクエアがカナダドル円に力を入れているため買い(ロング)のスワップポイントが高いです。

「2018年10月2日のカナダドル円の1万通貨あたりのスワップポイント」

  • トラリピ 43円
  • トライオートFX 28円
  • ループイフダン 43円

スワップポイントは日々変わるので目安ではありますが、トラリピはスワップポイントが高いと言われているループイフダンと同じ水準です。

カナダドル円はスプレッド、スワップともに他の通貨ペアよりも有利な状況なので、おすすめします!

 

Amazonギフト券1,000円分をプレゼント!

》トラリピの無料登録はこちら

 

関連記事

》今、カナダドルを選択する理由(マネースクエア解説ページ)

さみー
さみー
トラリピでカナダドル円一本運用はおすすめ!

30万円で始められる!カナダドル円のトラリピ設定例

トラリピを始めたいのに資金が足りないという人も多いと思います。

そこで30万円でカナダドル円を始められる設定例を紹介します。

トラリピの「ハーフ&ハーフ」の場合

大切なことはカナダドル円の過去のチャートの値動きです。

トラリピは長期運用で利益を上げるシステムのため、できるだけ長いチャートで考えるべきです。

僕の場合は10年を目安に考えます。

ハーフ&ハーフでは「中央値をどこに置くか」が重要です。

過去10年のカナダドル円のチャートを見る限り「85円」が1つのポイント。

過去に100円越えることもありましたが、カナダドル円に限らず10年スパンで見ると最高値は少し下がってきています。
2019年の今ならば85円の中央値はかなり妥当だといえます。

さみー
さみー
中央値の設定をどこに置くかが非常に大切!

30万円のカナダドル円設定【バランス設定】

【買い方向】

  1. 仕掛けるレンジ幅は?
    「73.08円から85.08円」
  2. レンジ内に仕掛ける本数は?
    「31本」
  3. 1本あたり何通貨?
    「0.1万通貨」
  4. トラップ値幅
    「0.400円」

【売り方向】

  1. 仕掛けるレンジ幅は?
    「85.08円から97.08円」
  2. レンジ内に仕掛ける本数は?
    「31本」
  3. 1本あたり何通貨?
    「0.1万通貨」
  4. トラップ値幅
    「0.400円」

トラリピのハーフ&ハーフ設定が適度なリスクで利益も出やすいおすすめ設定になります。

買いトラリピのロスカットライン72.29円は過去10年間の下値でも耐えられる設定です。

もっと安全にトラリピ運用をしたい場合は、資金を40万円まで増やしてもらえば69円まで耐えられるので初心者には安心ですね。

さみー
さみー
資金は30万円でもよっぽどのことがないかぎりは大丈夫です。

1回のリピートでねらう利益は?

好みになってきますが、カナダドル円の場合、値幅は400円~1000円がいいとされています。

広すぎると決済されるまで時間がかかってしまうので、

僕は決済トレール有りで「400円」で実践していきます。

さみー
さみー
証拠金維持率の感覚が分かるまでは低リスクで運用しよう!

攻めた設定にするにはどうすればいいのか?

【買い方向】

  1. 仕掛けるレンジ幅は?
    「73.08円から85.08円」
  2. レンジ内に仕掛ける本数は?
    「61本」
  3. 1本あたり何通貨?
    「0.1万通貨」
  4. トラップ値幅
    「0.200円」

【売り方向】

  1. 仕掛けるレンジ幅は?
    「85.08円から97.08円」
  2. レンジ内に仕掛ける本数は?
    「61本」
  3. 1本あたり何通貨?
    「0.1万通貨」
  4. トラップ値幅
    「0.200円」

仕掛ける本数を61本に変えることで、トラップ値幅を0.200円の2倍多く仕掛けることができます。単純に利益は2倍ですね。

ハーフ&ハーフなら買い方向と売り方向の高い方だけの証拠金必要額で済みます。

ただし!「0.20円」間隔はかなり攻めた設定なので30万円で始めることはできますが、ロスカットのリスクが高いと言わざる負えません。口座資金は50万円はほしいところです。

追加資金ができない場合は、安全に運用するために「0.40円」間隔にしましょう。

トラリピ運用試算表で資金に対するリスクの確認

トラップ値幅をどこまで狭くするか?通貨数はいくらにするか?

2つの要素は「利益とリスクをどのようなバランスで設定するのか」に直結します。

トラリピ運用試算表を使うことでトラリピ開始前に運用予定資金に対するロスカットラインを知ることができます。

値幅を広くすればするほどロスカットラインまで遠くなり、値幅を狭くするほどロスカットラインが近くなります。

トラリピの運用益ともしもの時の入金を想定して設定すると効率は上がりますが、「まったくよく分からない」という場合は過去10年の最安値よりやや下にロスカットラインが来るように設定するとかなり安全運用となります。

僕はある程度はトラリピの面白さも知ってほしいので30万円資金なら0.1万通貨で値幅はひろくても80銭以内がいいかなーとは思います。

月1万円の積み立て資金を考えるなら0.5円値幅で平均週1、2回の利益確定で心地よく稼働できるのでおすすめですね。

「らくトラ運用試算表」の使い方は関連記事をご覧ください!

さみー
さみー
比較的安全設定で開始して、積み立て資金でさらなる安定と利益拡大を目指していく方針がゲームのレベル上げのような感覚でとても面白いですよ。

45万円で始められる!ダブルリピートイフダンのカナダドル円の設定例

さらにリターンを求める人のために両建て設定、トラリピでの通称「ダブルリピートイフダン」の設定例も紹介します。

僕の場合は、ハーフ&ハーフ設定にさらに上下3円幅ほど広げて「82.28円から87.88円」を両建ての範囲にしています。

 

【買い方向】

  1. 仕掛けるレンジ幅は?
    「73.08円から87.88円」
  2. レンジ内に仕掛ける本数は?
    「38本」
  3. 1本あたり何通貨?
    「0.1万通貨」
  4. トラップ値幅
    「0.400円」

【売り方向】

  1. 仕掛けるレンジ幅は?
    「82.28円から97.08円」
  2. レンジ内に仕掛ける本数は?
    「38本」
  3. 1本あたり何通貨?
    「0.1万通貨」
  4. トラップ値幅
    「0.400円」

当然ながら、「中央両建て設定のダブルリピートイフダン」は「ハーフ&ハーフ」よりさらにリターンを得る設定になります。資金30万円ではリスクが高いので資金45万円で同じぐらいのリスクバランスになります。

資金が80万円ぐらいで余裕が出てきたら0.4円幅のちょうど真ん中に追加で設定を足せば、0.2円幅にできます。

僕は0.2円幅の0.1万通貨でダブルリピートイフダンの設定でトラリピの実績報告を毎週していますのでどのぐらい儲かっているのか見てみてください。

さみー
さみー
両建てなら利益率は2倍に!おいしいですー

カナダドル円の100円以上をレンジに含めない理由

10年以上前のリーマンショック前はカナダドル円は最高値125円まで上がった時代がありました。

ロスカットさせないなら10年以上前の最安値、最高値も考えると超安全ですが、その分利益率を下げないといけなくなります。

リーマンショック後、10年間は問題ない相場でした。
超安全設定だと10年もの間少ない利益率で運用していることになるので、もったいないですよね。

カナダドル円の過去16年間のチャートですが、100円以上の期間は1年ぐらいしかないんですよね。

2018年11月時点で86円です。ここから100円を越えるのはなかなか大変です。

FXの世界にはレジスタンスラインと呼ばれる越えることが難しい壁の働きをするところがあります。

カナダドル円は90円と103円の2か所に強烈なレジスタンスラインが存在するので、数年以上はカナダドル円は「73円~90円」の間に高確率で滞在するだろうとの考えです。

さみー
さみー
リスクを「超低リスク」にするか「低リスク」にするかの違いだと思ってます。

さみーのカナダドル円の設定は?


僕の設定は、「ダブルリピートイフダンのカナダドル円の設定例」と同じです。

  • 買いと売り両方で中央を重ねた両建て「ダブルリピートイフダン」
  • 買いトラリピ範囲「73.08円~87.88円」
  • 売りトラリピ範囲「82.28円~97.08円」
  • 両建て範囲は「82.28円から87.88円」
  • トラップ値幅「0.2円幅」
  • 0.1万通貨
  • 決済トレール有り「400円」

で実戦しています。

さみー
さみー
リピート系を始めて早4年。この設定は経験則ではイイ感じの設定だと思ってます!

トラリピ実績報告

開始1週間で+3,596円でした!順調です。

今後もこの調子で増えるなら月2万円ですね。

積み立て投資で口座資金に余裕ができたらさらにトラップ値幅を0.1にすることで単純計算で利益は2倍になります。

1か月の実績

50万円を口座資金に設定して、1か月で+16771円です。口座維持率も1200%以上なので設定の利益と含み損の割合は肌感覚ですが、結構いい感じだと思っています。

トラリピでカナダドル円1本の運用は管理しやすいのでおすすめできますね。

運用実績は「【運用実績】トラリピのブログ実績を毎週更新!【2019】」にて毎週更新していきます!

さみー
さみー
運用1か月で利益1万6千円で維持率1200%はかなり安心できる状態です。

まとめ | トラリピのカナダドル円設定

トラリピは自動売買FXの初心者にとって非常にわかりやすい仕組みなので、お試しで始めるにはとってもおすすめな資産運用です。

トラリピは2018年10月から手数料を無料になりました。

今まで利用を見送ってきた人もこの機会に僕と一緒に始めましょう!

今なら新規口座開設と条件達成で最大6万マネースクエアポイントのプレゼント中です。

 

Amazonギフト券1,000円分をプレゼント!

》トラリピの無料登録はこちら

 

さみー
さみー
トラリピは公式アプリで利益のプッシュ通知がくるのでめっちゃ楽しいですよ!
トラリピなら自動売買で資産運用♪
マネースクエア

トラリピは仕事中でも寝てるときでもコツコツ利益を積み重ねます。

僕のトラリピ実績は、毎月1万円を狙って設定しています。1年間のトラリピ実績は月1万円から2万円で推移しています!

トラリピならコツコツと資産を積み重ねてくれる。最近トラリピを始める人ホントに増えてますよ♪

 

少しでも気持ちが動いた「今」こそ資産運用デビューしましょう!