ループイフダン

【2019年】ループイフダンの通貨ペア、値幅、スワップの方向と大きさ一覧

どうも、さみー(@sammy_fx_123)です。

ほったらかしFXトレードの「ループイフダン」を始めて5年目になりました。

ループイフダンの資金が安定してきて、新しい通貨ペアを始めるときに

  • どんな通貨ペアがあるのか?
  • スワップ方向はどっちなのか?
  • スワップ金利の大きさはどのぐらい?

自分で気になったので記事にしました。

  • 【2019年】ループイフダンの選べる「通貨ペア種類」と「値幅」
  • スワップがプラスとなる方向は?マイナスとなる方向は?
  • スワップ金利の大きさはどのぐらい?

アイネット証券のループイフダンについての説明は「【実績有】ループイフダンの特徴、必要資金や始め方は?【おすすめ理由や評判、口コミ】」をご覧ください。

 

》ループイフダンの無料登録はこちら

 

さみー
さみー
自分のためのメモに近い記事ですが、役に立つ!

ループイフダン通貨ペア一覧と値幅とスプレッド

通貨ペア値幅(銭)スプレッド
ドル円
USD/JPY
10・15・25・50・1002.0pips
ユーロ円
EUR/JPY
10・40・80・100・1203.0pips
豪ドル円
AUD/JPY
10・20・40・80・1004.0pips
NZ円
NZD/JPY
10・20・40・80・1006.0pips
ポンド円
GBP/JPY
20・50・100・1505.0pips
カナダ円
CAD/JPY
20・40・80・1005.0pips
スイス円
CHF/JPY
20・40・80・1004.0pips
ユーロ/米ドル
EUR/USD
10・20・40・60・1002.0pips
豪ドル/米ドル
AUD/USD
10・20・40・80・1004.0pips
NZドル/米ドル
AUD/USD
20・40・80・1004.0pips
豪ドル/NZドル
AUD/NZD
20・40・80・1006.0pips
トルコリラ円
TRY/JPY
50・100・150・2007.0pips
南アランド円
ZAR/JPY
50・100・150・2007.0pips
メキシコペソ円
MXN/JPY
50・100・150・2007.0pips

2019年1月現在のループイフダンの通貨ペアと値幅とスプレッド幅の一覧表です。

ドル円とユーロドルのスプレッド幅は狭いからお得ではあります。

値幅が狭いとスプレッドの影響は無視できないですが、50pips以上ならさほど気にする要素ではありません。

どちらかというと次に説明するスワップ金利の方向と大きさのほうが長期運用が必要なループイフダンでは非常に大切な要素です。

トルコリラ円、南アフリカランド円(南アランド円)、メキシコペソ円はかなり値幅が広いです。広いほどリスクは少ないですが、スワップ積み立てのような状態ですね。
せめて20pipsがあると戦略の幅が広がりそうなのですが。

ループイフダンで値幅は「B10」とか「B100」で表します。

さみー
さみー
この表はわかりやすいので割と便利。

ループイフダンのスワップ方向と金利の大きさ

スワップポイント買い方向売り方向
ドル円
USD/JPY
+特大-特大
ユーロ円
EUR/JPY
-小+小
豪ドル円
AUD/JPY
+中-大
NZ円
NZD/JPY
+大-大
ポンド円
GBP/JPY
+中-大
カナダ円
CAD/JPY
+中-大
スイス円
CHF/JPY
-中+小
ユーロ/米ドル
EUR/USD
-超特大+特大
豪ドル/米ドル
AUD/USD
-中0
NZドル/米ドル
AUD/USD
-中0
豪ドル/NZドル
AUD/NZD
-中0
トルコリラ円
TRY/JPY
+超特大-超特大
南アランド円
ZAR/JPY(1万通貨)
+小-中
メキシコペソ円
MXN/JPY(1万通貨)
+小-中

2019年1月15日のアイネット証券のスワップポイントを

  • 小  0~19
  • 中  20~39
  • 大  40~59
  • 特大 60~100
  • 超特大 100~

で表しています。

スワップポイントは毎日ちょっとづつ変動しますが、大きくは変わりません。

特に注意が必要なのは「ドル円」と「ユーロドル」です。

スワップポイントが大きいのでプラス方向が有利です。

一方マイナス方向だと為替差益でプラスになってもマイナススワップが足かせになってしまいます。

現在値が過去のチャートの水準の平均より上なのか下なのかで開始方向を決めることが最優先ではありますが、スワップポイントが大きくマイナスなら考える必要があります。

とくに始める値幅が狭い場合、ポジション数が多くなりがちなのでスワップポイントも積み重ねで多くなります。

さみー
さみー
スワップポイントはループイフダンでは大事な要素の1つです。

ループイフダンの開始設定の優先度

僕が新たにループイフダンのシステムを追加するときの設定の優先順は

  1. 現在の値が過去10年の平均値から高い位置なのか低い位置なのか?
  2. スワップポイントの大きさと方向は?
  3. スプレッド幅は?

になります。

非常に低い位置にいるなら買い方向、高い位置にいるなら売り方向で始めます。

次にスワップポイントの大きさがはじめたい方向にプラスなのかマイナスなのかを確認。

大きくマイナスなら他にいい通貨ペアがないかを見ます。

最後にスプレッド幅も見ますが、僕は50pips以上の広い値幅を選択するのでそこまで気にしません。

マイナススワップが大きいドル円の売り方向を稼働させているので、止めるタイミングを見計らっています。

止めたら豪ドル円かドル円か豪ドル/ドルのいずれかの買い方向に切り替えます。

ループイフダンの設定は、最初のどのぐらいの下げに耐えられるのか?を考えることが非常に大切です。

資金に合わせて無理のない設定にしてくださいね。

さみー
さみー
ループイフダンで失敗しないためには、「通貨ペア」「方向」「値幅」を選ぶ理由を考えてから始める事。雰囲気つかむためデモトレードで練習もありです。

ループイフダンの新規通貨ペア

2018年11月から開始の6通貨ペアの発表がありました。

話題の豪ドル/NZドルや高金利通貨3兄弟を入れてくるあたりなかなか頑張っていますね。

「スプレッド幅」は、

  • 「トルコリラ/円」「メキシコペソ/円」「南アフリカランド/円」は、7.0pips、
  • 「スイスフラン/円」は、4.0pips
  • 「豪ドル/NZドル」「NZドル/米ドル」は、6.0pips

「設定値幅」は、

  • 「トルコリラ/円」「メキシコペソ/円」「南アフリカランド/円」は、50・100・150・200
  • 「スイスフラン/円」「豪ドル/NZドル」「NZドル/米ドル」は、20・40・80・100

になります。

まとめ

ループイフダンは手数料が安いリピート系システムですが、どんな通貨ペアでどの値幅で始めるかはきっちりと考えてから始めないと失敗します。

最初は「豪ドル円の買い方向1ロット80銭」などの様子見ではじめて、利益率、含み損の状況などの感覚が分かってから余剰資金に合わせてシステムを増やす作戦が成功しやすいです。

それでも不安ならループイフダンにはデモトレードもあります。

まずは始めてみて、自信がついてから本格的に始めるのもおすすめです。

口座開設は0円でできます。この機会に始めてみてください。

》ループイフダンの無料登録はこちら

初心者向け自動売買ならループイフダン
アイネット証券_タイアップ

僕が3年以上ずっと続けている自動売買FX「ループイフダン」24時間不眠不休でシステムが働きます。

ループイフダンの実績は、毎月2万円コツコツと稼いでいます。

「手続きめんどうだなぁ。」と思ってしまいますが、少しでも気持ちが動いた「今」だからこそ資産運用デビューしましょう!

 

当サイト限定の特別タイアップ!3,000円QUOカードプレゼント中!/