資産運用

ウェルスナビのブログ実績!初期10万円で月1万円の積立でいくら?【利回り】

初心者向け資産運用の「ウェルスナビ」めっちゃ流行ってますよね。

気になるのは、「ウェルスナビって儲かるの?」ってことでしょう。

そこで本当に資産が増えていくのかどうかを、初心者でも始めやすい「初期投資10万円スタートで月々1万円の積み立て設定」で毎週実績公開してきます!

月1万円の積み立て設定で実践中!

WealthNavi

 

さみー
さみー
資産運用歴5年目のさみーです。ウェルスナビは初心者向け資産運用としておすすめですね。

ウェルスナビのブログ実績【毎週更新】

投資額資産評価額利益前週比
1週100,000円100,594円+594円
2週100,000円100,820円+820円226円
3週100,000円99,117円-883円-1,703円
4週110,000円112,115円+2,115円+2,998円
5週110,000円114,311円+4,311円+2,196円
6週110,000円117,000円+7,000円+2,689円
7週110,000円116,388円+6,388円-612円
8週110,000円114,902円+4,902円-1,486円
9週120,000円123,593円+3,593円-1,309円
10週120,000円126,605円+6,605円+3,012円
11週120,000円127,470円+7,470円+865円
12週120,000円129,099円+9,099円+1,629円
13週130,000円139,958円+9,958円+859円
14週130,000円141,393円+11,393円+1,435円
15週130,000円141,337円+11,337円-56円
16週130,000円140,668円+10,668円-669円
17週140,000円152,568円+12,568円+1,900円
18週140,000円152,003円+12,003円-565円
19週140,000円154,417円+14,417円+2,414円
20週140,000円156,538円+16,538円+2,121円
21週140,000円156,255円+16,255円-283円
22週140,000円155,724円+15,724円-531円
23週150,000円169,805円+19,805円+4,081円
24週150,000円173,208円+23,208円+3,403円
25週150,000円170,282円+20,282円-2,926円
26週160,000円174,502円+14,502円-5,780円
27週160,000円180,319円+20,319円+5,817円
28週160,000円182,713円+22,713円+2,394円
29週160,000円184,652円+24,652円+1,939円
30週160,000円163,093円+3,093円-21,559円
31週170,000円169,307円-693円-3,786円
32週170,000円152,826円-17,174円-16,481円
33週170,000円138,821円-31,179円-14,005円
34週170,000円148,037円-21,963円+9,216円
35週180,000円154,779円-25,221円-3,258円
36週180,000円169,826円-10,174円+15,047円
37週180,000円170,618円-9,382円+792円
38週180,000円169,055円-10,945円-1,563円
39週190,000円177,879円-12,121円-1,176円
40週190,000円182,948円-7,052円+5,069円
41週190,000円179,981円-10,019円-2,967円
42週190,000円185,523円-4,477円+5,542円
43週200,000円202,098円12,098円+6,575円
44週200,000円216,946円16,946円+14,848円
45週200,000円205,092円5,092円-11,854円
46週200,000円206,634円6,634円+1,542円
47週200,000円203,483円3,483円-3,151円

ウェルスナビ47週目(6月4週)の資産評価額は「203,483円」でした!

調子のよい上昇も一旦小休止でヨコヨコの展開。
コロナ相場から短期間で急回復していたのでここで調整はむしろありがたいタイミングです。

ウェルスナビは年間通してごちゃごちゃせず、長期目線で積立投資を続けることで5年後、10年後には上昇している可能性が大きいという手法です。

ウェルスナビで大切なことはコツコツと積み立て投資を見守ることです。

短期で考えず、ひたすら毎月コツコツと積み立て投資を行う「ドルコスト平均法」で5年、10年後にどれだけ増えたかの答え合わせとなります。

ウェルスナビは5年10年スパンの長期運用で考えましょう!焦らずじっくり毎月自動の積み立てでコツコツやってくれているのをたまに見るだけでいいんです。

 

ウェルスナビの2020年5月の実績まとめをアップしていますのでぜひ読んでみてください。

≫ウェルスナビの最新実績へはこちらをタップ

 

長期的に見て米国株は「一気に上げる期間」「じっくり上下を繰り返す期間」「一旦下げる期間」の3パターンです。

今は「じっくり上下を繰り返す期間」ですね。ウェルスナビは「じっくり上下を繰り返す期間」に自動積み立てで数量をコツコツ増やしていき、「一気に上げる期間」で資産を増やすイメージです。

下げたところを積み立て投資し続け、数年後に今と同じ水準に上げてくれただけでかなりのプラスになります。

毎月1日に1万円の積立設定をしているので、長期運用で上げても下げてもじっくりと育てていきます。

ウェルスナビは何と言っても手軽さがウリ。自分の運用プランを選択式でポチポチ5回選択してリスク許容度を設定。

複利の力を存分に発揮するために積み立て投資を設定。

あとはロボアドによるほったらかし運用です。

手数料のデメリットはありますが、アレコレしたくないズボラさんには超手軽に資産運用をすることができます。

そこで初心者でも始めやすい初期投資10万円スタートで月々1万円の積み立て設定で毎週実績公開してきます!

月1万円の積み立て設定で実践中!

WealthNavi

 

さみー
さみー
ロボアドバイザーのウェルスナビなら手軽にサクッと資産運用!

ウェルスナビのブログ実績【2020年1月まとめ】

ウェルスナビ2020年1月の資産評価額は「+169,055円」でした!

純利益額は「+14,502円」でフィニッシュ

【月前半のイベント】

 ✔ 米中貿易協議が第一段階合意の署名

1月の前半はとにかく非常に良好な相場がつづきました。米国株は過去最高値を何度も越え長期運用のウェルスナビとしては逆に心配になったほど。

新型コロナウィルスの拡大に伴い世界的なリスクオフムードが広がりました。

前半の好調さを打ち消す大きな下落。なんとか+105円の微増で終わりましたが2月は少し心配ですね。

とはいえ今後の5年後10年後をターゲットにしていますので、下落でもとにかくじっくりと運用を続けます。

さみー
さみー
ウェルスナビにとって1年目2年目はまだまだ序盤です。下落はむしろ安く買えるチャンスなのです。

ウェルスナビのブログ実績【2020年2月まとめ】

ウェルスナビ2020年2月の資産評価額は「+163,093円」でした!

純利益額は「+3,093円」で1月より大きく下落しています。

2月序盤から新型コロナウイルスによる影響でリスクオフムードが漂っていました。

 

2月28日にコロナウイルスによるパニック売りが発生し米国株、日本株ともに大きく急落。「コロナショック」と呼ばれる歴史に残る日となりました。

利益が吹き飛んでマイナスに転落した方も多いと思いますが、大事なのはここからです。

むしろ積立投資では今までより安くで買えるわけです。

ウェルスナビの主力の米国株は過去30年間右肩上がりに増えています。

ここでやめずに最初のスタンス通り長期投資を続けていきましょう。

さみー
さみー
下げた時ほど安く買い続けることができるので積み立てを続けることが大事です。

ウェルスナビのブログ実績【2020年3月まとめ】

ウェルスナビ2020年3月の資産評価額は「+163,093円」でした!

純利益額は「-25,221円」で残念ながらマイナス転落です。

理由としては、2020年3月は歴史に名を残すコロナショックによる大暴落

新型コロナの拡がりにより各国の経済活動が制限されました。僕と同様に大きくマイナスの方も多いと思いますが、大事なのはここから。

積立投資はとにかく安値圏で積立続けられるかどうかです。

ウェルスナビの主力の米国株は過去30年間右肩上がりに増えています。

ここでやめずに最初のスタンス通り長期投資を続けていきましょう。

さみー
さみー
下げた時ほど安く買い続けることができるので積み立てを続けることが大事です。

ウェルスナビのブログ実績【2020年4月まとめ】

ウェルスナビ2020年4月の資産評価額は「+177,879円」でした!

純利益額は「-12,121円」で先月と比べて大きく回復しています。

3月が歴史的な大暴落ならば、4月は歴史的な急回復となりました!

ウェルスナビのポートフォリオで中核となっている米国株が大きく上昇。コロナによる影響をおさえるため政府が様々な施策で景気悪化を阻止したためです。

ただしあまりにも大盤振る舞いな政策のため、今後コロナによる影響が長く続くほど打つ手がなく再び下落になる可能性もあります。

しかしながら下落は悪いことではなく、安くで買えるメリットが大きいです。

ウェルスナビはとにかく長期に渡って積み立て運用を行うことで複利の考えで資産を増やしていく手法。安くで買える期間が長ければ長いほど有利になります。

毎月1万円でも積立投資を続けること。5年後10年後に答え合わせ。

焦らずしっかり見守りましょう。

 

さみー
さみー
4月は急回復!5月はセルインメイというアノマリーで売られる傾向にありますが、下げても焦る必要はありません。

ウェルスナビのブログ実績【2020年5月まとめ】

4月の急回復、さらに5月も回復相場が継続し、コロナ相場の急落も早くもプラス転換となりました。

特に5月は超有名アノマリーの「セルインメイ」があります。

5月に株を売って、セントレジャーの日(9月第二土曜)まで戻ってくるな。

簡単に言うと5月から9月までは下落相場になりやすく、9月後半から上昇に転じやすい傾向にあるという格言です。僕の肌感覚でも5月、8月は下落することが多いです。

今年はコロナの影響で例年のアノマリー通りにいかず底打ちからの回復相場が継続しています。

短期的には下落する局面もあるとはおもいますが、ウェルスナビは年間通してごちゃごちゃせず、長期目線で積立投資を続けることで5年後、10年後には上昇している可能性が大きいという手法です。

ウェルスナビで大切なことはコツコツと積み立て投資を見守ることです。

毎月1万円でも積立投資を続けること。5年後10年後に答え合わせ。

焦らずしっかり見守りましょう。

 

月1万円の積み立て設定で実践中!

WealthNavi

 

さみー
さみー
5月も4月に引き続き回復相場継続!短期的には考えないですが、まずはプラス転換を素直に喜びましょう。

【以下2019年実績】
ウェルスナビのブログ実績【2019年8月まとめ】

2019年8月5日の運用開始から1か月経ちました。まとめを上げておきます。

ウェルスナビは上の図のようにポートフォリオをさっと表示してくれるところは、楽しい要素の1つですね。

見てのとおりポートフォリオすべての要素で全面プラス!オールグリーン。素直に気持ちいいです。

ウェルスナビの主要ポートフォリオ「米国株」のチャートです。プラス理由は始めるタイミングが良かっただけです。長期目線で考えると今後1年、2年経つと今より下げる可能性も十分あります。

だからこその月々コツコツ積み立て投資が大切です。長期目線で1年後、5年後プラスのプラスに向けて投資しましょう。

さみー
さみー
1か月目の運用結果は全ポートフォリオプラスの好調スタート!

ウェルスナビのさみーの考え【2019年8月追記】

2019年8月5日から「初期10万円」「積立月1万円」でスタートしたウェルスナビの実績ですが、3週間ほど経った状態で僕のウェルスナビの分析を追記しておきます。

「ウェルスナビって何なの?」ざっくりいうとロボアドバイザーが自動でイイ感じに分散投資してくれるツールと思っていただければだいたいあってます。

リスク許容度で金融資産の割合「ポートフォリオ」は変わります。

攻めの投資の「米国株」や「日欧株」の比率が多くなるか、守りの投資「金」や「不動産」が多くなるかの違いです。

リスク許容度1なら金や不動産多め、リスク許容度5なら株多めになります。

2019年5月からは世界的なリセッション入りの始まりを警戒し、「金」がグングン値を上げて8月に過去最高を記録しています。

書いてて思ったのですが、資産運用初心者の方が気になるのは、

「何言ってるかよくわからねーけど、とにかく設定してほっとけばいいのかを教えてほしい。」ということかな。と

ウェルスナビならあれこれ考えたくない人ならほっとくだけでいいです。

ウェルスナビの手数料の高さは大きめなデメリットですが、

  1. ウェルスナビ開設
  2. 10万円入金
  3. 1万円の積み立て設定
  4. 後はほったからかし

たったの3ステップで資産運用で積み立て投資の大切さを体験できるのはかなりのメリットです。

さみー
さみー
ロボアドバイザーで利用者数も1位のウェルスナビならサービスが終了する心配もありません!

ウェルスナビのブログ実績【2019年9月まとめ】

ウェルスナビ2019年9月の資産額「125,204円」です!

  • 投資額 初期投資「10万円」
  • 積み立て投資「+2万円」

純利益は「5,204円」ですね!

 

9月は8月の下落相場から一転、米中貿易の進展からリスクオン相場でウェルスナビのメインの投資先「米国株」が大きく伸びました。

大事なのは一喜一憂せずにひたすらに積み立て投資を続けてること。

下落でも稼働し続けることで平均単価を下げて、世界的な好景気の期間で一気に資産を増やす。一定額を一定間隔で積み立てする「ドルコスト平均法」ですね。

【FX】ドルコスト平均法とは?毎月の積み立てでローリスク運用! 資産運用で安定して資産を増やしていく上でとても重要な考え方「ドルコスト平均法」 「よく聞くけどあんまりよくわからない。。。」 ...

毎月1万円コツコツと積立するだけで1年後、総投資額は24万円にもなります。

さみー
さみー
スタート2か月後で「+5,204円」でした。目先のプラスマイナスは意識せずコツコツと続けていきましょう!

ウェルスナビのブログ実績【2019年10月まとめ】


ウェルスナビ2019年10月の資産額「139,958円」です!

  • 初期投資「10万円」
  • 合計の積み立て投資額「3万円」
  • 純利益 「+9,958円」

2年以上に渡って進展しなかった米中貿易がついにまとまり始めた傾向が評価されているのと、アメリカ政策金利の利下げによる経済対策が評価されています。

9月出遅れ気味だった日経平均も一時2万3千円を越える展開。

今はかなり調子がいいですが、米中貿易次第で下落することも。
下落によるマイナスを想定しておくことで落ち着いてじっとしていられます。

焦るとロクなことがなくもともと長期目線にも関わらず積み立てをやめたり解約してしまったりすることも。

とにかくウェルスナビは長期的な目線で自動積み立てでじっくりと運用し続けましょう。

さみー
さみー
スタート3か月後で「+9,958円」でした。今のところ順調ですが下落するタイミングも必ずあるので落ち着いて運用していきましょう!

ウェルスナビのブログ実績【2019年11月まとめ】

ウェルスナビ2019年11月の資産額「152,568円」です!

  • 初期投資「10万円」
  • 合計の積み立て投資額「4万円」
    【月1万円で4か月分】
  • 純利益 「+12,568円」

11月は米国株の過去最高値の連続更新でしっかり利益出してます!

ドル円の上昇も資産評価額につながっています

ドル円は9月105円から11月末には109.5円まで上昇!
ウェルスナビはドル建てなので円安になるほどプラスです

4カ月で+12,568円
とても調子いいですが大切なことはあくまでも超長期目線で運用を続ける事です。

このまま続けていくことでシミュレーションでは10年後には、、、

投資額130万円で、資産評価額は「300万円」を越えてきます!

下落でも焦ることなく資産運用を長期目線で続けていきましょう!

さみー
さみー
スタート4か月後で「+12,568円」でした。絶好調!今後必ず下落もあるので落ち着いて運用していきましょう!

ウェルスナビのブログ実績【2019年12月まとめ】

ウェルスナビ2019年12月の資産額「155,724円」です!

  • 初期投資「10万円」
  • 合計の積み立て投資額「4万円」
    【月1万円で4か月分】
  • 純利益 「+15,724円」

12月は米国株の過去最高値の連続更新でしっかり利益出してます!

11月に引き続き米国株は堅調そのもの。その他のポートフォリオも全てプラス収支です。

順調すぎます。

11月、12月が調子のいい理由は米中貿易の第1段階の合意見込み、そしてその後の合意により大きくリスクオン相場になったためです。

今後は織り込み済みのため再び米中貿易摩擦が生じたときは下げます。

ですが、ウェルスナビはもともと超長期運用の積立投資を行い、複利の考えで増やしていきます。

短期的な上下は気にせず見守っていきましょう!

さみー
さみー
スタート5か月で「+15,724円」でした。ずっと絶好調!今後必ず下落もあるので落ち着いて運用していきましょう!

ウェルスナビさみーのブログ設定

さみーの運用方針は超シンプルです。

  • リスク許容度
  • 初期投資10万円
  • 毎月26日に1万円の積み立て

これだけ。あれこれ考える必要がないところがウェルスナビ運用の最大のウリです。

シミュレーション結果は30年で42%の確率で1000万円です。時間を味方につけて運用することの大切さを知ってもらえば。

ウェルスナビきっかけで徐々に投資を学び、最終的には自分に合う資産運用スタイルを身につけていくことが大切です。

さみー
さみー
きれいなインターフェースで資産運用の楽しさを知ることでお金に困らない状態を目指す!

ウェルスナビのブログ実績のデメリット

ウェルスナビの唯一のデメリットは手数料が毎年口座資金の1%かかります。手数料としては直接海外インデックス投資を買うよりハッキリ言って高いです。

しかし10万円投資ならたったの年間1,000円。

  • ウェルスナビ独自の世界情勢に合わせた自動リバランス
  • 積み立て投資のシミュレーション
  • 明瞭なポートフォリオ

資産運用の熟練者ならばウェルスナビは必要ないかもしれませんが、資産運用初心者の方にはこれほど単純明快で使いやすいツールはないでしょう。

投資資金の少ないころに実践しながら資産運用の基礎を学び、色々わかってきたころに他の方法に資金をシフトさせていくことが資産運用で失敗しにくい正攻法の一つだと思っています。

まずは無料診断からはじめて見て興味を広げてみてはいかがでしょう?

月1万円の積み立て設定で実践中!

 

さみー
さみー
どんなにめんどくさい人でも始めたらほったらかし運用でも大丈夫!

ウェルスナビのブログ実績 | まとめ

一番オーソドックスな10万円資金、1万円積立で運用して1年後、そして5年後どのぐらい増えていくのか?

コツコツ投資の力を知っていただければと思い今後もじっくりとウェルスナビのブログ実績報告を続けていきます!

まずは無料診断からはじめて見て興味を広げてみてはいかがでしょう?

WealthNavi

 

 

さみー
さみー
どんなにめんどくさい人でも始めたらほったらかし運用でも大丈夫!

超おすすめ資産運用のまとめ記事

ウェルスナビでコツコツ積み立て投資もいいですが他にも初心者におすすめの資産運用があります。僕はループイフダンが一番おすすめですが、色々試して自分のお気に入りの資産運用を見つけてくださいね!

>>この記事を読む

初心者向け自動売買ならループイフダン
アイネット証券_タイアップ

僕が3年以上ずっと続けている自動売買FX「ループイフダン」24時間不眠不休でシステムが働きます。

ループイフダンの実績は、毎月2万円コツコツと稼いでいます。

「手続きめんどうだなぁ。」と思ってしまいますが、少しでも気持ちが動いた
「今」だからこそ資産運用デビュー

 

当サイト限定!『失敗』しない戦略レポートプレゼント/
+さらにAmazonギフト3,000円もプレゼント中!