【初心者】FXの勝ち方と用語説明

【FX】ドルコスト平均法とは?毎月の積み立てでローリスク運用! 

どうも!さみー(@sammy_fx_123)です。

今回は「ドルコスト平均法」と呼ばれる月々買い続けることでリスクを軽減するトレード手法を紹介します。

ドルコスト平均法とは?

一定タイミングで、一定金額を買い続ける手法です。

ドルとかついてますが、別にドルを買うことだけではなく、ユーロでもトルコリラでも株でもでも構いません。一定タイミングで一定金額買い続けることで、平均単価を下げるトレード手法をドルコスト平均法と呼びます。

例えば毎月1万円買うとして、

1ドル 110円の時は、10000 ÷ 110 = 90ドル
1ドル  90円の時は、10000 ÷ 90 = 111ドル

下がった時に多く買うことで平均単価を下げます。

値段が下がったときは多く買え、値段が上がったときは少なく買うので、結果として1度にいっぱい買うより低リスクになります。

こんなことはありませんか?

さみー
さみー
よーしがっつり下がった、これ以上は下がらないはずだからいっぱい買うぞー!

翌日、さらにがっつり下げロスカット…。

多く買って予想が当たった時は、とても気持ちがいいですがせっかくこつこつ稼いだお金を一瞬で失ってしまう、コツコツドカンだけは避けたいです。

ドルコスト平均法の利点は?

メリット

こつこつとスワップでお金が増え続ける

平均購入単価を下げることができるので初心者には安心。

決まったルール、一定金額の投資なのでサラリーマンに適している。

多少下がっても下がることを想定した手法のため焦らなくて済む。

長期運用方針のため、始めたころがマイナスでも穏やかに過ごせる。

毎日為替を意識する必要がなく、時間を趣味に充てることができる。

デメリット

スワップ以上に為替差益でマイナスになる可能性がある。

すぐにまとまった儲けは出ず、効果が出るまで時間がかかる。

さみー
さみー
ローリスクだけど、儲けるまで時間がかかるんやな。

スワップポイントでローリスク

FXでドルコスト平均法を行う最大のメリットはスワップポイントが毎日つくことです。

ドルコスト平均法の特徴の長い期間買い続けることでリスクを減らします。

こつこつ毎月買いましていくことで、1日のスワップポイントをこつこつ増やしていけるので、こまめにトレードできないサラリーマンには適した手法と言えます。

さみー
さみー
毎日お小遣いがもらえるのは嬉しいね。

ドルコスト平均法のおすすめFX会社

ドルコスト平均法は、毎月決まった予算を積み立てていく手法なのでFXに限らず、株にも利用可能です。

特におすすめなのが株価指数CFDです。

イギリスの株価指数なら週1回程度、持っているだけで配当金を受け取り続けることができます。

▼興味がある人はタップして記事を読もう▼

FTSE100で年利10%以上!株価指数CFDで夢の配当生活!?【岡三オンライン証券】どうも!投資歴5年のさみーです。 配当生活!憧れる人も多いでしょう。 少し前からですがテレビで株の優待で生活している桐谷さんが話...

 

さみー
さみー
株価指数CFDで夢の配当金を目指すことも理論上可能!

>>トップページへ戻る<<

初心者向け自動売買ならループイフダン
アイネット証券_タイアップ
僕が3年以上ずっと続けている自動売買FX「ループイフダン」
24時間不眠不休でシステムが働きます。

ループイフダンの実績は、毎月2万円コツコツと稼いでいます。

 

資産運用は少額でもいいので、はじめる事が大切!
興味を持つことで今後の資産への意識がグッと高まります。

 

当サイト限定の特別タイアップで
3,000円QUOカードプレゼント中!