初心者向け資産運用はこちら!➡ ≫ CLICK!

【比較】ループイフダンとトラリピの違い徹底比較!スプレッド・スワップ・機能どっちがいい?

どうも!ループイフダン歴6年のさみーです。

資産運用でリピート系注文のFXをしたいけど「ループイフダン」と「トラリピ」どっちがいいの?

今回はどちらも実践している僕が教えるループイフダンとトラリピの徹底比較を行います。

この記事を読んでわかること
  1. ループイフダンとトラリピの違いは?
  2. ループイフダンとトラリピ始めるならどっち?
  3. ループイフダンとトラリピの今から始めるおすすめ設定は?
さみー

ループイフダンとトラリピどっちもメリットとデメリットがあります!

読みたい場所をタップ

通貨ペアのスプレッド(手数料) | ループイフダンとトラリピの違い

売買手数料にあたるスプレッド幅もループイフダンの方が狭く、お得な通貨ペアが多いです。トラリピはスプレッド幅の正式公表をしていないので僕が見た実践値になります。

なおシステムの利用手数料はループイフダンもトラリピも無料です。

取扱い通貨ペアの種類もループイフダンが20種類トラリピが15種類でループイフダンが多いです。

ループイフダンの方が種類ペアが多いとは言え、リピート系注文で使いやすい通貨ペアはだいたい決まっています

僕がおすすめするリピート系注文に適した通貨ペアは、まずは豪ドル円。リピート系注文の王道ですね。NZドル円も似たチャートになっていますが、スプレッド幅広めなのでお得な豪ドル円にしましょう。

次に「豪ドル/米ドル」か「ニュージーランド/米ドル」のドルストレート通貨。ドルストレートは、ドル円やユーロ円などのクロス円に比べて値動きが穏やかなのでリピート系注文では扱いやすい通貨ペアです。

カナダドル円も過去10年チャートではレンジ形成している豪ドル円同様に扱いやすい通貨ペアなので、僕はカナダドル円を中心に稼働させる戦略をとってます。

1年2カ月で利益が+19万円を突破していますのでかなりいい設定だと思っています。

さみー

スプレッド幅、通貨ペア種類はループイフダンに軍配が上がります!

スワップポイント | ループイフダンとトラリピの違い

スワップポイントは毎日若干変動するので2022年3月14日時点のスワップポイントを比較しています。各国の政策金利が変わらなければ、基本大きくは変わらないです。

評価の仕方は、売りスワップポイントと買いスワップポイントの差が小さい方が損が少ないので、背景色を黄色にしてハイライトにしています。

スワップポイントについてもループイフダンがお得です。

スプレッド幅、スワップのコスト面に関してはループイフダンの方が優遇されていますね。

さみー

コスト面重視でいくならループイフダンで決まり!

ループイフダンのみの通貨ペアの戦略(2019年1月27日追記)

ループイフダンは2018年11月に一気に6通貨ペアを追加しました!

その中でも「豪ドルNZドル」と「ユーロ円」は戦略的に使い勝手の良い通貨ペアです。

「豪ドルNZドル」は調べれば調べるほど不況時に下落するとは限らない、リスクヘッジに適した通貨ペアであることが分かりました。

「ユーロ円」は、豪ドル円との相関性の高さから売り方向(S80など)で豪ドル円と合わせて稼働させれば維持率をキープしながら利益を狙えます。

実践結果はループイフダンの実績で毎週報告していますので、見ていただければうまくいっているかどうかがわかります笑

さみー

ループイフダンは色々と攻略しがいがあって面白い!

ハーフ&ハーフ | トラリピにしかできないこと①

コスト面ではループイフダンが圧勝ですが、トラリピにはループイフダンにできないことが2つあります。

1つ目は、トラリピはハーフ&ハーフと呼ばれる中心値を境目に買いトラリピと売りトラリピを設定する方法です。

カナダドル円の10年チャート

すべての範囲に予約注文(トラップ)を仕掛けておくには16円の値幅分必要になります。

ハーフ&ハーフの最大のメリットは必要証拠金が買いと売りのどちらかで済むので、半分の証拠金で済みます。

買いトラリピだけで74円から92円補うには18円値幅分必要になりますが、ハーフ&ハーフなら9円値幅分で済みます。

つまり初期資金が少なくても広い範囲をカバーできるんです。

さみー

トラリピの範囲指定のハーフ&ハーフの設定は非常に優秀!

決済トレール | トラリピにしかできないこと②

2つ目はトラリピは決済トレールと呼ばれる、利益拡大機能があります。

ループイフダンなら値幅=利益幅となるので、1エントリーあたりの利益は決まってきます。

トラリピの決済トレールを使えば、利益幅は固定ではなく最低利益幅となり、大きく利益が伸びる可能性があります。

FXの世界では、トレンドが発生すると一方向に大きく動き続けることがあります。
決済トレールなら利益通りに利確せず、トレンドが終了するまで利益を伸ばし続けます。

僕の実績値では400円値幅が1200円になったりすることがあります。

残念ながらデメリットもあって、利益幅ギリギリで為替が上下に動き続けられると決済トレールなしなら利益になりますが、決済トレール有の場合、利確しないので0円のままです。

マネースクエアの公式発表では、決済トレール有の場合、利益率は108%に伸びると言われています。

単調な利益では面白くないという方は決済トレールはスパイスになって面白いですね。

さみー

決済トレールは大きく利益が伸びて1撃が決まれば爽快!

ループイフダンとトラリピどっちがいいの?

ループイフダンとトラリピ、どちらもメリットがあるので用途に合わせて使い分けるといい感じです。

どっちが先かといわれると初心者の方は、ループイフダンをおすすめします!

リピート系注文がどういうものかを運用しながら理解を深めます。やりながら僕のブログの記事を読んでいただければ理解するスピードが断然高まります。

関連記事の「ループイフダンの基本的な考え方!」の内容がわかるようになれば、失敗することはほとんどなくなります。

ループイフダンになれてきて、細かい設定をしたくなってからトラリピを始めましょう。

僕の個人的な使用感ですが、

  • 初心者向け「ループイフダン」
  • 中級者向け「トラリピ」

となります。

まずはループイフダンでFX自動売買がどういうものか掴んで、細かい設定がしたくなったらトラリピをやってみましょう!

ステップを踏んでどっちもやることで、それぞれの良さがわかるはずです。

当サイト限定の特別タイアップで”超”限定レポート+3,000円Amazonギフト券プレゼント中!

\ 今なら当サイト限定で特別タイアップ中! /

アイネット証券_タイアップ

当サイト限定!”超”限定レポートとAmazon3,000円分プレゼント中!

限定レポートとAmazonギフト達成条件は「口座開設+たった10ロットのお取引

さみー

僕もループイフダンからすべてが始まりました。

まとめ | ループイフダンとトラリピの徹底比較

  • ループイフダンはコストパフォーマンスに優れていて初心者向け
  • トラリピはハーフ&ハーフ、決済トレールが面白い中級者向け

リピート系注文に興味を持ったなら、まずはループイフダンです。

資産運用は実践を積むことで格段に理解度が増します。

もっと言えば失敗することで一気に成長することができます。できることならしない方がいいですが。

僕も始めたてのころ、ループイフダンで失敗して悔しさをバネに真剣に勉強しました。

最初の頃の少額での失敗ならダメージも大したことないです。一番たちが悪いのは退職金などのまとまったお金を一気に投資に回すことです。

20代、30代のうちに資産運用を身につけ、時間を味方につけて複利で増やしていく。

始めることが早ければ早いほど、セミリタイアへ一歩近づきます!

当サイト限定の特別タイアップで”超”限定レポート+3,000円Amazonギフト券プレゼント中!

\ 今なら当サイト限定で特別タイアップ中! /

アイネット証券_タイアップ

当サイト限定!”超”限定レポートとAmazon3,000円分プレゼント中!

限定レポートとAmazonギフト達成条件は「口座開設+たった10ロットのお取引

当サイト限定の特別タイアップ!2022年度書下ろしのスタートダッシュページ付 ”超”限定レポートプレゼント中!

\ 今なら当サイト限定で特別タイアップ中! /

マネースクエア

当サイト限定!初めての方のスタートダッシュページ付の「失敗しないための」”超”限定レポートプレゼント!

限定レポートは「口座開設+30日以内にたった10000通貨のお取引

さみー

何よりループイフダンもトラリピも、どちらもとっても面白いんです♪

  • URLをコピーしました!
読みたい場所をタップ
閉じる