【初心者】FXの勝ち方と用語説明

FXで勝つための分析!得意の通貨ペアで勝率アップ

どうもこんばんは、さみーです。

裁量トレードで得意な通貨ペアって把握していますか?
1通貨のみならともかく複数通貨ペアでトレードしている人は「通貨ペア別の勝率」を算出してみましょう。

得意な通貨ペア、苦手な通貨ペアを知ることで勝率を上げる研究ができます。

FXで勝つために通貨ペアごとの勝率を分析

裁量トレードを行っている方は、一つの通貨ペアで勝負している人もいますが、ドル円、ユーロ円、豪ドル円など複数の通貨でトレードしている人のほうが多いかと思います。

さみーもドル円、ユーロ円、豪ドル円、ユーロドルの4つを軸にスイングトレードしています。それぞれ自分のトレードの通貨ごとの勝率を調べたことはあるでしょうか。

ある程度感覚で、ユーロ円が得意だな。とか感じているかと思いますが、数値にすることで視える化することができます。

さみー
さみー
トレードスキルアップするにはとにかく分析が大切

FXの通貨ペアごとの勝率を調査

僕の場合、半年間のスイングトレード結果は以下のようになりました。

算出方法は特にスマートなやり方ではなく約定履歴を通貨ごとに絞ってエクセルで数えただけです。

ドル円   7勝6敗  +47,174円
ユーロ円  6勝   +339,812円
豪ドル円  6勝   +282,665円
ユーロドル 3勝1敗  -63,195円

残念なことに一番メジャーなドル円でエントリー回数の割にあんまり勝てていません。

豪ドル円は確実に買っていると感じていましたが、ユーロ円のほうが勝てているとは思っていませんでした。

そして、ユーロドルのエントリー回数は少ないですが、1撃食らってマイナスです。

この結果からわかることは、ドル円の負けたトレードの分析を行う必要があることと、
無理してユーロドルに手を出す必要がないということです。

さみー
さみー
僕の場合、豪ドル円とユーロ円のトレード回数を増やすと利益が伸びそう。

まとめ

FXを始めてたった2年目で-300万円負けたときがそうだったのですが、トレードで調子が悪い時などは、負け分を取り返そうと熱くなるとまったく根拠のないエントリーを、普段よりも多い枚数で勝負してしまいがちです。

なおかつ、そのような状態でのエントリーは負けを認めたくなくて損切りラインを引き延ばし祈ってしまいます。

そのまま負ければ大損ですし、助かったとしても損切りラインを引き延ばして助かった印象が鮮明に残ってしまうため、その後のトレードも同じことを繰り返し、いつかは大幅なロスカットを食らい退場に追い込まれる可能性が高いです。

今回紹介した「得意通貨の分析」をすることで一度冷静になることを試してみてください。

自動売買で自分の感情に左右されにくいトレード方法を併用することで、リスクの分散を図っています。

さみー
さみー
複数トレード方法があることで片方で崩れても冷静でいられるよ。

>>トップページへ戻る<<

初心者向け自動売買ならループイフダン
アイネット証券_タイアップ
僕が3年以上ずっと続けている自動売買FX「ループイフダン」
24時間不眠不休でシステムが働きます。

ループイフダンの実績は、毎月2万円コツコツと稼いでいます。

 

資産運用は少額でもいいので、はじめる事が大切!
興味を持つことで今後の資産への意識がグッと高まります。

 

当サイト限定の特別タイアップで
3,000円QUOカードプレゼント中!