トラリピFX

【実践開始】トラリピのメキシコペソ円がついに開始!設定を公開!

さみー
さみー
トラリピで5月26日からメキシコペソ円が開始!

トラリピがついにメキシコペソ円の取り扱いを開始しました!

高金利な通貨ペアは、トルコリラ円、南アフリカランド円、そしてメキシコペソ円の3つが有名です。

ハッキリ言って3つの中で運用するならメキシコペソ円一択です。

理由はここ数年の安定度は抜群で唯一利益がでやすい通貨ペアだからです。

 

 

  • なぜメキシコペソ円がおすすめなのか?
  • トラリピのメキシコペソ円のおすすめ設定はこれだ!
さみー
さみー
ついに高金利通貨「メキシコペソ」の運用開始です!

なぜメキシコペソ円がおすすめなのか?

メキシコペソは高金利通貨でありながら過去10年間は安定した値動きで推移していることが大きな理由です。

過去10年のチャートを見ると5円付近は底打ちして反発していることがわかります。

メキシコペソなら高いスワップポイントとさらに為替差益による利益が期待できます!

さみー
さみー
メキシコペソは安値で底打ちが期待できるチャートなのが大きな理由

高金利通貨の代表格「トルコリラ円」はおすすめできない。

高金利通貨で人気のあるトルコリラ円はスワップポイントに関しては他の通貨ペアにくらべてかなり高いです。

しかし過去10年のチャートを見るだけでも、ずっと下げ続けています。
今後上がるかどうかもわからず、過去の実績から判断するとさらに下げ続ける可能性が高いと言わざるおえないです。

トルコリラは上級者ならエントリータイミングをとらえて短時間で大きな利益を出す可能性がある通貨ペアですが、初心者が手を出すのはとてもリスクがあると僕は思っています。

さみー
さみー
メキシコペソ円なら長期運用でスワップポイントと上昇による為替差益の両方が期待できる!

トラリピのメキシコペソ円おすすめ設定

メキシコペソ円の過去のチャートを参考に最安値までカバーする4.88円から6.48円を買い注文のみの設定とします。

6.48円以上の買いは高値掴みになりうるので設定しないことにしました。

さらにメキシコペソ円はスワップポイントが高いので、あえて売り注文でマイナススワップとなることは避けます。

メキシコペソ円が過去10年間安定しているとはいえ、2016年に最安値更新していることを考えて、高値の利益をとるより安値更新を警戒したほうがよいでしょう。

22万円コース | トラリピの運用試算表で目安の確認

◆運用試算表(22万円コースの設定例)◆

  • 必要資金「22万円」
  • 仕掛けるレンジ幅「4.88円から6.48円」
  • レンジ内に17本
    →トラップ値幅「0.1円」
  • 1本あたり1万通貨(メキシコペソ円の最小単位)
  • 利益幅「500円」
  • 決済トレールなし

口座資金22万円設定ではロスカットは4.569円まで耐えることができます。

僕は高金利通貨は長期運用で考えて最安値を下回る確率が高いと考えていますので、最安値の4.87円まで耐えられる設定では少々リスクがあります。

個人的には4.5円までは耐えられる設定にしたいところです。

ロスカット4.538円設定はメキシコペソ円のトラリピ運用で得られる利益を考慮しての設定です。

月々1,000円から2,000円増える想定なので半年運用し続ければロスカットラインは4.5円を下回ります。もちろん口座資金が多いほど安全です。

利益幅500円にすることで、のちにトラップ本数を約2倍に増やした時の拡張性を持たしています。

トラップ値幅を0.05円になると、利確とエントリーがずっと続く状態になります。

僕の経験としての意見は、自分でいうのもなんですがなかなかいい設定だと思いますよ。

 

 

さみー
さみー
メキシコペソ円は安い分、必要な資金も少なくても運用可能!

実際に22万円コースでトラリピ注文をしました。

今後はトラリピのブログ実績で報告していきます!

【2019検証】トラリピのブログ実績を毎週更新!【データ公開】どうも!資産運用歴5年目のさみーです。 トラリピの運用から半年がたち、口座資金はどんどん増えています。 実績は毎週更新、月次...
さみー
さみー
新規トラリピ稼働時はとってもワクワクしますね。楽しんでいきますよー!

45万円コース | 資金に余裕がある場合

22万円設定より資金がある場合はトラップ本数を2倍に増やすことができます。

◆運用試算表(45万円コースの設定例)◆

  • 必要資金「45万円」
  • 仕掛けるレンジ幅「4.88円から6.48円」
  • レンジ内に33本
    →トラップ値幅「0.05円」
  • 1本あたり1万通貨(メキシコペソ円の最小単位)
  • 利益幅「500円」
  • 決済トレールなし

45万円で33本の場合、ロスカットラインを4.49円まで下げることができます。

利益幅とトラップ値幅を同じにすることで常にポジションを持つことができスワップポイントを途切れることなく得ることができます。

余裕をとって45万円としているので、運用による利益を考慮すると40万円でもかなり機能すると思いますよ。

想定利益は2,000円から4,000円なので1年無事に運用できれば口座資金は増えていき、ロスカットラインは4.5円を下回ります。

さみー
さみー
運用試算表はかなり便利なので色々試して自分に合う設定にしよう!

トラリピの再設定方法(22万コースから45万コースへの変更など)

資金に余裕ができて22万コースから45万コースに変更したい場合は、トラリピなら簡単に再設定が可能です。

  • STEP01
    トラリピにログインしてトラリピ管理表を開く
    まずはトラリピにログインして「トラリピ管理表」をクリック
  • STEP02
    再設定ボタンをクリック
    トラリピ管理表が表示されたら、「再設定」ボタンをクリック
  • STEP03
    ポジション決済/保持の選択
    再設定したときに持っている「ポジションを決済する」か「ポジションを保持する」かの選択になります。
    損切りしてでも再設定で始めたいなら「ポジション決済」ですが、口座資金に余力があるならば「ポジション保持」をおすすめします。
  • STEP04
    変えたい設定に調整
    トラリピの設定を変更して最後にチェックを入れて「確認」をクリック
    再設定完了です。
さみー
さみー
トラリピなら再設定も簡単!

トラリピの大切な考え方

トラリピの大切な考え方として、たとえ最初に資金がなくても、トラリピの利確と毎月の給料の一部をトラリピ口座に入れることを考えましょう。

なので22万円ないとメキシコペソ円のトラリピ運用ができないのかというとそんなことはありません。

肌感覚ですが初期費用15万円でも毎月1万円入金できるなら、よほどのことがない限り失敗することはないと思います。

毎月1万円入金をすることで口座資金を増やし、余裕が出てきたタイミングで追加でトラリピを足していけば利益額を徐々に高めていくことができます!

トラリピだけでなく複利運用の基本的な考え方なので資産運用を行う上で「利益を投資に回す」ことは資産を増やすうえで重要な考え方です。

僕も貯金は生活に必要な分ともしもの時の分以外はどんどん資産運用に投入していますよ!

 

 

さみー
さみー
僕は完全に投資が趣味になってしまってますね(笑)

トラリピの関連記事

トラリピは24時間自動売買を繰り返してちゃりんちゃりんと資金を増やし続けてくれます。

トラリピの運用実績を毎週報告しています。メキシコペソ円の運用実績ももちろんしていきます。最初の設定さえ間違えずに行えばあとはほったらかしでずっと売買を繰り返してくれます。気になる実績は「この記事を読む」をタップしてください!

>>この記事を読む

 

 

さみー
さみー
最近トラリピを始める人、けっこう増えてます!
トラリピなら自動売買で資産運用♪
マネースクエア
トラリピは仕事中でも寝てるときでもコツコツ利益を積み重ねます。24時間コツコツと。
 
僕のトラリピ実績は、毎月1万円
システム稼働している限りこれからもずっと1万円
 
トラリピならコツコツと資産を積み重ねてくれる。最近トラリピを始める人ホントに増えてますよ♪