トライオートFX

【連続予約注文】マネパで低コストのリピート系注文の設定!

どうも、さみー(@sammy_fx_123)です。

豪ドル円の両建てを合計2万通貨で始めています。

今回紹介する両建て設定は僕自身が今までの失敗を乗り越えて生み出した集大成ともいえる設定です。

同じ設定はマネパの連続予約注文に限らず、トラリピやトライオートFXでも可能なので、参考にしてみてください↓

参考記事:マネパの【連続予約注文】の特徴は?手数料無料のリピート系注文でトラリピと差をつけろ!

マネパの【連続予約注文】の特徴・詳細は?半自動のリピート系注文で最安!どうも、さみー(@sammy_fx_123)です。 マネーパートナーズの「連続予約注文」を知っていますでしょうか? リピート...
  • マネーパートナーズの連続予約注文の詳細な設定事例
  • 逆指値の設定方法
  • リピート系注文で失敗しにくい考え方
さみー
さみー
今まで色々な失敗を経験…。そのおかげで資金管理の重要性、効率の良い値幅設定がわかるようになったよ。

トライオートFXで同様の設定(2019年1月14日追記)

マネパ連続予約注文は2018年6月~7月に実践していましたが、2018年8月からはトライオートFXに切り替えています。

理由は、逆指値設定ができず高値更新時のメンテナンスの気疲れです。

為替確認はこまめにやってはいるのですが、「豪ドル円が78円越えたら逆指値が約定されるから連続予約注文の設定をしないとなー」と常に考えておく必要があります。

もし1回でも設定し忘れたら手数料以上に機会損失となります。

連続予約注文のケアが大変かどうかは人によるとは思いますが、僕の場合は仕事しながら考えていることは精神上ちょっときつかったです。

トライオートFXに切り替えてからはストレスフリーなのでおすすめですね。

マネパの連続予約注文の設定方法

マネーパートナーズの場合、全自動ではなく半自動のリピート系注文のため多少の手間がかかります。

最初に設定方針を決めておきます。必要設定を決めておけば、あとは決めた通りに設定するだけだからです。

通貨ペア

リピート系注文で1つの通貨ペアを選ぶなら「豪ドル円」です。

変動値幅の安さ、1豪ドル円あたりの安さ、オーストラリアは資源国でGDPが成長し続けているから国が安定しているためです。

詳しくはリピート系注文の通貨ペアは豪ドル円(AUD/JPY)がおすすめ!理由や設定は?を参考にしてください↓

ループイフダンは豪ドル円(AUD/JPY)がおすすめ!4つの理由とは?どうも!さみーです。 豪ドル円は日本人にはとても人気の通貨ペアです。買い方向で毎日スワップポイントが発生するからコツコツ派にとって...

仕掛けるレンジ幅

仕掛けるレンジ幅とは、エントリーする値幅の間隔になります。

100銭値幅なら、80円、81円、82円・・・となります。

仕掛けるレンジ幅が広いほど、約定回数は減りますが、エントリー数が少なくなるため必要証拠金が安く済みます。

リピート系注文でロスカットされると失敗となるのでできるだけ仕掛けるレンジ幅が広いほど低リスクとなります。

ループイフダンで非常にバランスがいい80pipsのレンジ幅で設定します。

さみー
さみー
とにかく80pipsがおすすめ。利益率と含み損のバランスがとてもよい

1エントリーの利食い幅

利幅は仕掛けるレンジ幅とは違い、約定する指値幅になります。

連続予約注文の場合、利食い幅は何pipsにするか?を設定します。

利食い幅を多めにとってもいいのですが、僕が1か月間実践で、レンジ幅100pips、利食い幅90pipsで設定した結果3回も5pipsに泣いたので豪ドル円なら80pipsでリスク面でも精神面でも非常に安定します。

通貨数と資金

「パートナーズFX」の場合は1万通貨単位です。

両建ての場合2万通貨となりますが、同一通貨ペアの両建て設定の場合、必要証拠金はロング(買い方向)かショート(売り方向)のうち含み損が大きい方向だけで済みます。

豪ドル円の過去10年の変動値幅は33円です。2018年6月時点で82円付近にいますので、

20円の値幅変動までロスカットされないように考えておけばリスクは少なくて済みます。

豪ドル円1万通貨で20円耐えれる口座資金は350万円です。

急に20円下がることは考えにくいので、月々の約定利益+追加投資で口座資金が350万円になればいいです。

まずは150万円は口座に入れておきたいですね。

豪ドル円1万通貨、両建てで合計2万通貨で目安としては毎月5万円以上の利益になる設定です。

「350万円はちょっと足りないよ。」

「パートナーズFXnano」なら1000通貨から始められてます。

豪ドル円1000通貨、両建てで合計2000通貨なら口座資金「30万円」で十分耐えられます。目安としては毎月の利益は5千円になります。

自分の余剰資金に合わせて通貨数を調整してください。

さみー
さみー
資金が足りない場合は、通貨数を減らしてね。

設定方針まとめ

  • 通貨ペアは「豪ドル円」
  • 仕掛けるレンジ幅は80銭(80pips)
  • 利食い幅も80銭(80pips)
  • 通貨数は片方1万通貨の両建て2万通貨
  • 口座資金は300万円以上が理想(僕の場合、初期150万円で月々増やして300万円にします。)

これで月10万円いく設定になります。

連続予約注文の設定方法

スマホアプリでも設定できますが、かなり苦行なので最初の設定はパソコンのWebサービルから始めます。


まずはログインして、「クイック発注ボード」を起動します。

1万通貨単位のパートナーズFXと100通貨単位のパートナーズFXnanoは入り口が分かれています。

今回は「パートナーズFX」で説明します。

事前準備

連続予約注文の注文を開始する前にエクセルで「設定レンジ幅表」をさっと作りましょう。

僕のおすすめとしては、76円から89円を両建て範囲にしています。

サンプルとしては、上記のようになります。サンプルシートの「ダウンロードはこちら
(注意:現在値によって買い方向、売り方向の数は変わります。逆指値をコピーして調整してください。)

中途半端な数値になっていますが、これはあえてやっています。

80円ちょうど、81円、82円…はサポートライン、レジスタンスラインになりやすく、

直前の80.10円などでトレンド転換しやすいためです。

キリ値を避けて設定するところがポイントです。

注文のイメージは

  1. 現在値を挟むように買い方向の連続予約注文と売り方向の連続予約注文を行います。
  2. 残念ながら、逆指値の連続予約注文はできないので、1本だけ手動で逆指値注文を行います。
    買い方向と売り方向にそれぞれ重ねる分だけエントリーします。

重ねる分だけエントリーというのは、上図のように豪ドル円の10年チャートをもとに「買いエントリーのみゾーン」と「売りエントリーのみゾーン」を考慮してのことです。

買いエントリーのみの価格帯で売りエントリーを行うと、何年も約定されない恐れがあるためです。売りエントリーのみゾーンも同様です。

クイック発注ボードでの設定

クイック発注ボードを開いたら、右側の「ストリーミング」をクリックして、「連続予約注文」をクリックします。


右側が連続予約注文の板に切り替わります。

次に、右上の「歯車」マークをクリックして設定画面を表示します。

真ん中のウィンドウが設定画面です。

設定画面をスクロールして「連続予約設定」の決算注文(利食い)設定の「1:」を80pipsに変更。

変更後「設定を終了する」をクリック。

ここまで設定したら、あとは最初に用意したエクセルを見ながら設定していくのみ!

ワンセット設定したら、指値を変えて設定を繰り返します。

買いエントリーが終わったら売りエントリーも同じように繰り返し注文していきます。

買いエントリーと売りエントリーの連続予約注文が終わったら、次は逆指値エントリーです。

「連続予約注文」から「逆指値」に切り替えて、さらに「歯車」マークで決算同時発注の利食いを80pipsにします。

再び用意したエクセルシートを見ながら、買い方向、売り方向の注文をしていきます。

全部できたら注文は終わりです。お疲れさまでした!

逆指値の約定後のケア

逆指値注文は1回だけなので、エントリー後に無事約定されたタイミングで連続予約注文を1つ追加します。

1つの連続予約注文だけならスマホでも多少の手間はかかりますができます。

タイミングを逃さないためにも約定メールをスマホで確認し、そのままスマホアプリで連続予約注文を1つ立てましょう。

ものすごくめんどくさい!という人は、トライオートFXなら全自動で可能です。

ただしマネーパートナーズの連続予約注文と違い、手数料がかかったり広いスプレッド幅になってしまいます。

マネパとトライオートFXのスプレッド幅、手数料の比較表

ドル円比較 マネーパートナーズFX(パートナーズFXnano) トライオートFX トラリピ
スプレッド 0.3銭(0.4銭) 0.3銭 3銭
取引手数料(往復) 0 4.0銭 10.0銭
総コスト 0.3銭(0.4銭) 4.3銭 13.0銭

マネーパートナーズが圧倒的にコストはかからないですが、トライオートFXなら同様の設定が最初に設定しておけばあとは全自動です。

さみー
さみー
連続予約注文は多少手間がかかるが、手数料無料でスプレッド幅も狭い。

まとめ

長文になってしまいましたが、設定は以上です。

月10万円設定はまだ不安だな。と思う人はまずは「パートナーズFXnano」で1000通貨の両建てで実践してみてはどうでしょう。月1万円ほどになります。

1000通貨なら30万円を口座資金にしておけばロスカットはかなりされにくいはずです。

今なら口座登録後、全員に1000円がもらえますよ。

》マネパの連続予約注文を始める。

青色03銭静止画
豊富な独自機能!
トライオート
FX自動売買のオリジナル設定で月10万円を目指せ!
タイアップキャンペーン中!
アイネット証券_タイアップ
特別タイアップで3,000円のQUOカードプレゼント!