資産運用

【実績】クラウドクレジットに100万円投資、1年経過。気になる評判は?

どうも、投資歴5年のさみー(@sammy_fx_123)です。

ソーシャルレンディングの「クラウドクレジット」に投資して約1年経ちました。1年間で100万円以上、合計150万円投資しました。

ほったらかしの投資方法ソーシャルレンディングの説明や、クラウドクレジットについての特徴や利回りや評判など余すところなく紹介したいと思います。

1万円からはじめる新しい資産運用

≫クラウドクレジットの無料登録はこちら

 

ソーシャルレンディングとは?

クラウドクレジットの紹介の前に、まずはソーシャルレンディングという新しい投資方法について紹介したいと思います。

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい人(借り手)とお金を貸したい人(投資家)をオンライン上でつなげる金融仲介サービスです。

簡単に言うと、クラウドクレジットのようなファンド運営会社が仲介役となり、個人からお金を借りて、事業拡大などの理由でお金を借りたい事業者に資金を提供すること。

お金を貸した個人は一定期間後に、「元本+利回り分の利息」を得ることができます。

「個人のお金  ⇒ クラウドクレジット ⇒ 事業主」
「事業主の利益 ⇒ クラウドクレジット ⇒ 個人に返金+利息 」

利回りはファンド運営会社やプログラムによりますが、5%~10%が相場になっています。

クラウドクレジットとは?

クラウドクレジット

クラウドクレジットとはどんなファンドなのか? 特徴や評判を説明します。

海外の事業主に特化

欧州やラテンアメリカをはじめとする海外の消費者ローンや事業者ローン、延滞しているローン投資に特化したソーシャルレンディングのファンドです。海外の事業主に投資する利点は、国内とは違い利回りが高いという特徴があります。

伊藤忠商事から出資

あとで説明しますが、匿名性を悪用したファンド運営会社が現れて、利益どころか投資資金の回収が困難になるケースが発生しています。

そのことからソーシャルレンディングでは、信頼性・透明性が高いファンド運用会社の選定が非常に大切になっています。

クラウドクレジットは伊藤忠商事」から出資を受けて業務提携しているため信頼性においては非常に高いです。

また透明性においても無料セミナーを定期的に各都市で開催しています。ソーシャルレンディングのクラウドクレジットがどういうものかじっくり知りたい人はセミナーだけの申し込みも可能です。

TV番組「ガイアの夜明け」に出演

クラウドクレジットは2018年1月には、テレビ東京の人気番組「ガイアの夜明け」にソーシャルレンディングファウンドでは初めて出演しています。

TV放送後は、圧倒的な信頼性を得たためクラウドクレジットの出資金額は、、、

104億円!まで増えています。

たしか半年ほど前は50億円でしたので、それだけクラウドクレジットに投資している人が急ピッチで全国で増えていることになります。

さみー
さみー
投資人口が多いクラウドクレジットはそれだけで信頼性が向上します。

ソーシャルレンディングのリスクについて

ソーシャルレンディングはミドルリターンミドルリスクと言われています。

金を投資すれば手放しで年間利回りが5%~10%になるわけではありません。当然リスクもあります。

元本割れが起こる可能性がある。

投資先ファンドによって運用期間と利回りは様々あります。

今の募集では、利回り2.5%~8.6%まであり、運用期間も7か月から37カ月まで様々です。当然利回りが高くて、運用期間が短いファンドを選びたいですよね?

しかしそれだけの判断では元本割れを起こす可能性があります。

クラウドクレジットが提供している期待リターン予測マップです。緑のマークは設定と同じ利回りが期待できる予想ですが、黄色のマークは期待利回りを下回る可能性があることを指しています。

特に注目すべきは「赤のマーク」です。

利回り低下は必至で、さらに元本割れの可能性があることを指しています。

相対的に利回りが高いファンドは、その分リスクが高くなります。過去の実績をもとに自分で許容できるリスクと利回りを選択する必要があります。

ファンドに投資したら運用期間終了まで解除できない

ファンドに一度投資したら、キャンセルして出金するといったことはできないです。

運用期間の終了までは、お金を動かすことができないです。ですので不測の事態に備え、必ず余剰資金で行いましょう。

ファンド運営会社自体が問題

最近、ソーシャルレンディングの匿名性を悪用したファンド運営会社が現れて個人から資金を集めるだけ集めて、事業主から回収できないことを理由に元本や利益を返金しない事態に発展しているケースがあります。

ソーシャルレンディング自体は悪くない投資だと言えますが、利回りやボーナスが高いファンド運営会社には騙されないように注意が必要です。

僕はクラウドクレジットに関しては信頼性があると考えています。

ただし、最悪の場合を考えて余剰資金のみ投資し、定期的に情報を得るようにしています。もしクラウドクレジットに関してきな臭い話が出た時は記事にしますのでご安心を(笑)

さみー
さみー
被害者にならないように「うまい話には裏がある」と思うようにしましょう。

1年間の運用実績と今後の利回り


1年間で合計140万円を投資しています。

一番最初に10万円投資したファンドは、103,570円になって戻っています。税金を引かれた状態で3,570円の利益です。約7か月の利回りは3.5%です。

お金を預けてほったらかしで3,570円はでかいですね。


今後の投資の回収スケジュールと利回りになります。

年間利回り9.4%の予定と非常に高い数値になっています。ただあくまで利回りの高いファンドをリスクをとって選択しているので、下がる可能性があります。

また世界情勢の悪化によっては元本割れも起こりえます。

ある程度利益が出たらループイフダンをはじめとするFXの自動売買の投資額を増やしたいので、クラウドクレジットの投資は100万円前後の投資額に割合を抑えるつもりです。

1万円からはじめる新しい資産運用

≫クラウドクレジットの無料登録はこちら

クラウドクレジットで遅延発生(2019年2月3日追記)

「カメルーン中小企業支援プロジェクト22号」に20万円投資しています。

2月満了予定でしたが、最大で1年間の契約期間延長とのメール連絡がありました。

資金回収に手間取っているとの理由です。回収できた段階で分配金の返還とのこと。

ソーシャルレンディング大手の「meneo」もかなり遅延が発生しているらしいので個人的にはブラックボックスのソシャレン関連はおすすめしにくいなーとの印象です。

「じゃぁ何がおすすめか?」

おすすめ記事の「【資産運用2019】おすすめ投資先を3つ厳選!少額10万円から始める!【初心者】」にまとめています。

その中でもやはり一番はループイフダンですね。仕組みも明瞭化されているので何か理由をつけて遅延されるような不信感もありません。

さみー
さみー
ソシャレンも淘汰されていく時代なのではないでしょうか。

クラウドクレジットのペルー毎月分配は好調(2019年9月21日追記)

クラウドクレジットでは分配方式は大きく分けて2つ

  • 満期一括
  • 分割払い

満期一括が多いのですが、中には数回に分けて分配金をくれるファンドもあります。

「ペルー小口債務者支援プロジェクト」は3年間に毎月利息をつけて分配金を返還してくれるプロジェクト。

一括も一気に資金が返ってきて再投資しやすいですが、分割は安心感がハンパないです。

やはり1つのプロジェクトだけでなく分散して投資するほうがおすすめですね。

 

1万円からはじめる新しい資産運用

≫クラウドクレジットの無料登録はこちら

さみー
さみー
投資は精神的な安定感も大切なので基本は分散投資ですねー

クラウドクレジットまとめ

クラウドクレジットを代表とするソーシャルレンディングは、FXや株といった技術を必要とする投資と違い、ほったらかしで利益を得ることができる投資方法です。

ですが、ミドルリターンミドルリスクと言われている通りファンド運営会社によっては悪質な場合があります。

ファンド運営会社と投資先ファンドの選定をしっかり考えて行うことでリスク回避が必要です。特にやたら利回りがいい場合や、投資ボーナスをつけてくるファンド運営会社には気をつけましょう。

1万円からはじめる新しい資産運用

≫クラウドクレジットの無料登録はこちら

 

さみー
さみー
個人的にはFX自動売買を推しています!

 

初心者向け自動売買ならループイフダン
アイネット証券_タイアップ

僕が3年以上ずっと続けている自動売買FX「ループイフダン」24時間不眠不休でシステムが働きます。

ループイフダンの実績は、毎月2万円コツコツと稼いでいます。

「手続きめんどうだなぁ。」と思ってしまいますが、少しでも気持ちが動いた「今」だからこそ資産運用デビューしましょう!

 

当サイト限定の特別タイアップ!3,000円QUOカードプレゼント中!/